研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2014年2月12日水曜日

Web春秋短期連載「ポスト3.11の情報社会――それでも「ネットは政治を変える」のか、あるいは、その前提条件とは何か」第1回「「『ハーメルンの笛吹き』は若者を動員するのか、それとも民主主義の危機か ――2013年、ネット選挙解禁の裏側で」

昨年、春秋社のPR誌『春秋』に寄稿した三宅洋平さんについて論じたエッセイに加筆修正したものです。

Web春秋短期連載「ポスト3.11の情報社会――それでも「ネットは政治を変える」のか、あるいは、その前提条件とは何か」第1回「「『ハーメルンの笛吹き』は若者を動員するのか、それとも民主主義の危機か ――2013年、ネット選挙解禁の裏側で」
http://www.shunjusha.co.jp/web_shunju/01_post311.html
遠くないうちに、別媒体ですが、三宅洋平さんとの対談もアップされると思います。