2018年7月19日木曜日

2018年7月9日Tokyo MX「モーニングCROSS」コメンテータでした。






2018年7月9日Tokyo MX「モーニングCROSS」コメンテータでした。トレーナーの中野さんとの絡みが楽しかった日でした。


これもソフトボード。楽しそう。最近バリエーションがどんどん増えてる気がする。

2018年7月17日火曜日

2018年7月9日連合相原事務局長ゲストレクチャーでした。



2018年7月9日、連合相原事務局長ゲストレクチャーでした。現状の社会課題と認識から始まった先週の神津会長に対して、相原事務局長は将来の日本社会が抱えるであろう社会問題を人口動態等から推測し、そこから翻って現在の働き方の諸問題を豊富な具体例とともに考えさせる内容でした。本学学生たちに対して、「雇う力」をつけてほしいというメッセージと、多くの解決すべき問題群を提示いただき、質疑応答も大変活発で、終了後も質問の列が作られていました。二週にわたって、連合の皆さんにはご尽力いただき大変ありがとうございました。


2018年7月2日連合神津里季生会長がゲストレクチャーにいらっしゃってくださいました
https://ryosukenishida.blogspot.com/2018/07/201872.html

2018年7月13日金曜日

2018年7月5日(木)仙台第一高校の学生さんたちの訪問でした。

2018年7月5日(木)仙台第一高校の学生さんたちの訪問でした。スーパーサイエンスハイスクールに認定されているらしく、そのなかのカリキュラムの一環でそれぞれテーマを立てて研究する事業があるそうです。政治とメディアに関心をもつ3名の学生さんたちがいらっしゃって、2時間近くに渡って熱心に質問して帰っていかれました。彼らの将来が楽しみです。

2018年7月11日水曜日

2018年7月11日Abema News「けやきヒルズ」コメンテーターでした。



2018年7月11日Abema News「けやきヒルズ」コメンテーターでした。キャスターは徳永有美さんでした。西日本の豪雨やボランティア、それから韓国の済州島にイエメンの難民申請が相次いでいるというニュース、それからちょうど速報で参議院の定数6増の委員会可決が入ってきたので、それらについてコメントしました。水害といえば、茨城県の水害のときに友人の実家が被害にあい、泥かきのボランティアに伺ったことを踏まえてコメントしました。

※早速、AbemaTIMESのコメントまとめ記事になっていました。
「国会議員は“SNS感覚”を」 大雨警報当日、オウム死刑執行前夜の「赤坂自民亭」投稿に物議|AbemaTIMES
https://abematimes.com/posts/4527363



2018年7月10日火曜日

「国民の生活重視への期待 野党は想起して--岡田克也さん寄稿に」毎日新聞 #政治プレミア

モデレーターを務めている毎日新聞のオンライン企画「政治プレミア」の第1回の総括コメントが掲載されています。

国民の生活重視への期待 野党は想起して--岡田克也さん寄稿に | 西田亮介さんの総括 | 西田亮介 | 毎日新聞「政治プレミア」
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20180704/pol/00m/010/011000c

下記の、岡田克也氏寄稿へのコメントに連続するものです。

政策なき野党結集では支持されぬ | 岡田さんの寄稿に一言 | 西田亮介 | 毎日新聞「政治プレミア」
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20180622/pol/00m/010/001000c

2018年7月9日月曜日

2018年7月2日連合神津里季生会長がゲストレクチャーにいらっしゃってくださいました。



2018年7月2日、担当講義のゲストレクチャーに連合の神津里季生会長がいらっしゃってくださいました。ご自身の言葉で渦中の働き方改革や、日本の働き方の現状について、お話してくださり、質疑応答では学生からの質問が相次ぎ約30分にわたって、活発な議論が展開されました。ありがとうございました。



2018年7月6日金曜日

2018年7月6日AbemaNews「けやきヒルズ」コメンテーターでした。



2018年7月6日AbemaNews「けやきヒルズ」コメンテーターでした。今日は柴田阿弥さんキャスターでした。オウム事件関係者の死刑執行、大雨といった突発案件が相次ぎ、1時間半と番組を延長して放送されました。それにしても、オウム事件といえば、メディア関係でも多くの影響を残したのでそれなりに勉強はしたことがあったものの、自分はまだ経験的な記憶が乏しかったので、弁護士の落合洋司先生や当時テレ朝で多くの取材に携わった所さんのコメントは貴重でした。

(以下のリンクで明日まで視聴できます。)
https://abema.tv/channels/abema-news/slots/CfDf9h7mQ9iaK1?autoplay=true

※コメントまとめ記事がでていました。
「信者たちはついていくだけだった」 元担当検事が振り返るオウム“暴走”のきっかけ|AbemaTIMES
https://abematimes.com/posts/4498861

2018年7月5日木曜日

2018年7月2日ラジオ日経Biz&Terminalコメンテーターでした。

2018年7月2日ラジオ日経Biz&Terminalコメンテーターでした。同僚の柳瀬先生がパーソナリティで、昨今の大学事情について二人で話しています。

http://radiko.jp/#!/ts/RN2/20180702222000
Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

2018年7月4日水曜日

2018年6月6日にURAとの意見交換会が実施され、参加しました。


20180606URAとの意見交換会資料(共同研究へのリクエスト等) from 亮介 西田

2018年6月6日にURAとの意見交換会が実施され、参加しました。上記の資料は当研究室からの共同研究への要望等になります。

リベラルアーツ研究教育院とURA(リサーチ・アドミニストレーター)との情報交換会を開催 | 東工大ニュース | 東京工業大学
https://www.titech.ac.jp/news/2018/041831.html

2018年7月2日月曜日

2018年6月20日エポックシード株式会社森下 麻由美さんにゲストレクチャーをいただきました。



先週水曜日、2018年6月20日にエポックシード株式会社森下 麻由美さんに「~働くってオモシロい~農工大院卒が早朝の表参道を取材に走った新卒1年目 マタハラからGitHub、JAXAまで、PRの面白さと女性のキャリア」と題して、研究室でゲストレクチャーをいただきました。なかなか知ることができないPR実務と森下さんのキャリアについてのお話は大変貴重で、学生たちにとっても貴重なものでした。ありがとうございました。

2018年6月29日金曜日

2018年6月25日ラジオ日経「Biz&Terminal」コメンテーターでした。



2018年6月25日ラジオ日経「Biz&Terminal」コメンテーターでした。同僚の柳瀬博一先生がパーソナリティです。情報と政治についてお話してきました。来週月曜日に後編が放送されます。

http://rn2btt.radionikkei.jp/



2018年6月28日木曜日

2018年6月27日(水)Abemaニュース「けやきヒルズ」コメンテーターでした。



2018年6月27日(水)Abemaニュース「けやきヒルズ」コメンテーターでした。キャスターは安定の徳永有美さん。ネットで話題のNewsPicks社の「さよなら、おっさん」や、犯罪件数の推移、相次ぐ自民党関係者の失言等々にコメントしました。


コメントまとめ記事を作っていただいていました。

「新聞読まない人は全部自民党」 麻生大臣発言の背景に愚民観と新聞の影響力低下?|AbemaTIMES
https://abematimes.com/posts/4453585

2018年6月26日火曜日

「政策なき野党結集では支持されぬ | 岡田さんの寄稿に一言 」

毎日新聞「政治プレミア」のコメント第1段です。もとコメントではもう少し厳しく書いていたのですが、これでも編集部にだいぶ丸めていただきました。

政策なき野党結集では支持されぬ | 岡田さんの寄稿に一言 | 西田亮介 | 毎日新聞「政治プレミア」
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20180622/pol/00m/010/001000c

2018年6月25日月曜日

『情報処理』に「《特別解説》ケンブリッジ・アナリティカ事件とその論点(西田亮介)」を寄稿しました。

情報処理学会の会報『情報処理』に「《特別解説》ケンブリッジ・アナリティカ事件とその論点(西田亮介)」を寄稿しました。

西田亮介,2018,「ケンブリッジ・アナリティカ事件とその論点」『情報処理』59(7): 596-8.

https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_snippet&index_id=9305&pn=1&count=20&order=7&lang=japanese&page_id=13&block_id=8

2018年6月21日木曜日

日テレ系『スッキリ!』で一度ご一緒させていただいた本上まなみさんが、『文藝春秋』誌の企画に関連して拙著を購入いただいたようです。実際に読んでいただけると嬉しいのですが、どうでしょうか。

散歩の相棒と先生――本上まなみさんが今月買った10冊 #本上まなみ #文藝春秋
http://bunshun.jp/articles/-/7738

2018年6月20日水曜日

2018年6月11日Tokyo MX『モーニングCROSS』コメンテーターでした。



2018年6月11日Tokyo MX『モーニングCROSS』コメンテーターでした。最近知ったのですが、『モーニングCROSS』、YouTubeに公式チャネルがあったんですね。この日はやたら失礼な若い人と共演だったため、軽く放送は修羅場と化しました。ま、仕込み一切なしのガチ対応ということで。やれやれ。

2018年6月19日火曜日

2018年6月13日AbemaNews「けやきヒルズ」コメンテータでした。



2018年6月13日(水)、徳永有美さんキャスターのもと、AbemaNews「けやきヒルズ」コメンテータでした。日朝会談や成人年齢引き下げ等にコメントしました。下記にコメントがまとめられています。「(ババ抜きの)ババ」と表現するか、「ジョーカー」と表現するか一瞬迷って後者にしたのですが、終わったあとの反省会では「(ゲームによっては切り札になることもあるので)ちょっと伝わりにくい」とのプロデューサー氏からのコメント。コメンテーター道も、実は奥が深いのです。。。

トランプ大統領「非核化の費用は日本と韓国が負担」、日本が引かされたのは“ジョーカー”か
https://www.huffingtonpost.jp/abematimes/trump-northkorea-joker_a_23458468/

2018年6月18日月曜日

毎日新聞社の新企画「政治プレミア」に参加することになりました。



毎日新聞社の新企画「政治プレミア」に参加することになりました。ネットで政治家らのオピニオンや寄稿を受け付け、それをもとに議論をしていこうという試みです。我々はモデレーターとして議論を整理するようです。

https://mainichi.jp/premier/politics/

2018年6月15日金曜日

2018年6月9日(日)東京大学先端科学技術研究センターキャンパス公開「政治寄席2018スペシャル」登壇でした。

先週末、2018年6月9日(日)東京大学先端科学技術研究センターキャンパス公開「政治寄席2018スペシャル」登壇でした。御厨貴先生、牧原出先生、池内恵先生という東大先端研の政治学系のスターの先生方に囲まれ、なかなか緊張しましたが、楽しい機会でした。ざっと100〜150人くらいでしょうか、多くの皆さんにご参集いただき盛り上がったような気がします。

2018年6月14日木曜日

2018年6月9日文化放送「村上信五くんと経済クン」コメンテーターでした。

2018年6月9日文化放送「村上信五くんと経済クン」コメンテーターでした。この日はベーシックインカムの解説をしています。

村上信五くんと経済クン
http://www.joqr.co.jp/murakami/

『月刊ガバナンス』誌6月号に、『情報武装する政治』の著者インタビューが掲載されています。

『月刊ガバナンス』誌6月号に、『情報武装する政治』の著者インタビューが掲載されています。



2018年6月12日火曜日

2018年6月9日付け日本経済新聞に『情報武装する政治』の短評が掲載されました。

2018年6月9日付け日本経済新聞に『情報武装する政治』の短評が掲載されました。ご一読ください。

情報武装する政治 西田亮介著:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31545800Y8A600C1MY7000/

2018年6月11日月曜日

2018年6月2日TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」コメンテーターでした。

2018年6月2日TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」コメンテーターでした。この番組も結構な頻度で出させていただいてきたおかげで、少しずつ蓮見さん、北村さんとの間合い(?)が良い感じになってきた…ような?それほど遠くないうちにまた出演するはずですので、ぜひ継続的にチェックしてみてください。

コメントに関連して、下記エントリなど。

悪質タックル問題でメディアが果たした役割とは - 西田 亮介|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2018052900003.html

夏日的風景 #tokyoweekendsurfing

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

2018年6月7日木曜日

研究室の国際広報用のTwitterアカウントを開設しました。



研究室の国際広報&学生リクルーティング用のTwitterアカウントを開設しました。留学生に運用を任せて、英語で発信していく予定です。
https://twitter.com/NishidaLab

西田研究室
https://www.ryosukenishida.com/

2018年6月5日火曜日

2018年5月31日19:00〜カタリバ大学100講記念「”平成”とはどんな時代だったのか?」に登壇しました。

2018年5月31日19:00〜カタリバ大学100講記念「”平成”とはどんな時代だったのか?」に登壇しました。寺脇さんからのご依頼だったので引き受けたけれど、従前からの認識同様まったくもって前川喜平氏には共感できなかった(…どころか改めて、その他人事風なあり方に強い憤りを覚えた)。強い徒労感を感じた。





デーン・レイノルズ、小波やジャンクもほんと上手い。やっぱりそういうときも海に入るのが重要ということか。

2018年6月4日月曜日

コメントしました⇒「ネット投票 なぜできない | 特集記事 | NHK政治マガジン 」

NHKのウェブコンテンツにコメントしました。ネット投票についてリスク多い割に、利点が少なく現状時期尚早との趣旨です。詳しくは、これまでのネット選挙関連の著作等をご覧ください。

ネット投票 なぜできない | 特集記事 | NHK政治マガジン
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/4975.html







小波でも日の出前で混雑する前に、浮力あるボードで遊べば楽しい #tokyoweekendsurfing

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

2018年6月1日金曜日

webronzaに「悪質タックル問題でメディアが果たした役割とは」を寄稿しました。



webronzaに「悪質タックル問題でメディアが果たした役割とは」を寄稿しました。またレギュラー執筆者になりました。

悪質タックル問題でメディアが果たした役割とは - 西田 亮介|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト
 http://webronza.asahi.com/politics/articles/2018052900003.html


2018年5月31日木曜日

2018年5月31日Abema News 「けやきヒルズ」コメンテーターでした。




今日はイレギュラーですが、ピンチヒッターでAbema News 「けやきヒルズ」コメンテーターでした。とはいえ、いつもと同じく安定の徳永有美さんとご一緒しました。国会党首討論、日大アメフト問題、そして徳永リサーチの最近のプログラミング教室の動向や必修化についてコメントしました。

※Abema Timesにコメントがまとめられていました。
アップルCEOティム・クックにアプリ披露も、天才プログラミング少女 親子の考え方|AbemaTIMES
https://abematimes.com/posts/4298727

2018年5月30日水曜日

【学内限定】東京工業大学リーダシップ教育院説明会



学内学生を対象に、4月にできた新しい全学共通教育組織のリーダーシップ教育院が説明会を実施します。修士の学生は、上記案内を参考にぜひ足を運んでみてください。

ToTAL - 東京工業大学リーダーシップ教育院
http://www.total.titech.ac.jp/

2018年5月24日木曜日

水谷瑛嗣郎先生ゲストレクチャー「AI時代における公共圏と民主政治」(2018年4月25日)



2018年4月25日に、メディア法、憲法を専門にする帝京大学助教の水谷瑛嗣郎先生のゲストレクチャー「AI時代における公共圏と民主政治」を実施しました。最先端の主題であり、ぼくの関心とも合致し、大変刺激的なものでした。



論文もご恵贈いただきました。勉強させていただきます。

西田研究室
https://www.ryosukenishida.com/

2018年5月23日水曜日

2018年5月23日Abema TV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。



2018年5月23日Abema TV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。キャスターは安定の徳永有美さん。日大アメフト部問題、加計問題をめぐる新文書、高プロ修正合意問題等にコメントしました。明日まで振り返り視聴できるようです。

https://abema.tv/channels/abema-news/slots/AVJ1RviJxnk8nj?utm_campaign=slot_share_tw&utm_medium=social&utm_source=twitter

2018年5月21日月曜日

2018年5月21日『モーニングCROSS』コメンテータでした。

2018年5月21日『モーニングCROSS』コメンテータでした。大学非常勤講師の待遇問題、都市部の高齢化と介護人材の問題、高プロの従業員の離脱規定について等々にコメントしました。オピニオンは若者政策推進議連の利点と懸念についてでした。



2018年5月17日木曜日



古いツインスタビで、それほど良くもない波をフルスピードで刻むデーン・レイノルズ。

2018年5月15日火曜日

大学院西田研への進学希望の人へ

日程表

今秋、来春の修士課程西田研に進学を希望する人は上記が説明会、チャレンジ塾の日程です。いずれにせよ、研究室のホームページとコースのサイトをよく読み、早めに連絡してください。要事前接触型の入試です。

研究室概要
https://www.ryosukenishida.com/

社会・人間科学系 大学院説明会 | 大学院説明会 | 説明会・オープンキャンパス | 大学院で学びたい方 | 東京工業大学 https://www.titech.ac.jp/graduate_school/open_campus/briefing/department_shs.html

2018年5月14日月曜日

2018年5月11日金曜日

共同通信社から政官関係についてのインタビューが配信されています。


5月の頭頃から、共同通信社より最近の政官関係についてのインタビューが各地方紙等に配信されています(一部抜粋)。

2018年5月10日木曜日

月刊『連合』最新号に、「働き方の漢方薬ーー『ワークルール教育』の広範な普及に向けて」を書きました。

月刊『連合』最新号に、「働き方の漢方薬ーー『ワークルール教育』の広範な普及に向けて」を書きました。

https://www.jtuc-rengo.or.jp/shuppan/teiki/gekkanrengo/backnumber/new.html

2018年5月9日水曜日

2018年5月9日(水)Abema News「けやきヒルズ」コメンテーターでした。



2018年5月9日(水)Abema News「けやきヒルズ」コメンテーターでした。安定の徳永有美さんとのコンビでした。

今日は北朝鮮問題、イラン核開発、「お金の若者離れ」(!)などにコメントしました。拙著『不寛容の本質』などで扱っている問題でもあります。

あと1日見逃し再生できるみたいです。
https://abema.tv/channels/abema-news/slots/91jQ1FMqpka5vw?utm_campaign=slot_share_tw&utm_medium=social&utm_source=twitter

※コメントまとめを作成いただいていました。

高須院長参戦で議論呼ぶ「お金の若者離れ」、年長世代と若年世代の“溝”は埋まらない?|AbemaTIMES
https://abematimes.com/posts/4167772

※※Yahoo!にも転載され、ヤフトピに載ったようです。


2018年5月8日火曜日

2018年5月3日Abema TV「Abema Prime」コメンテーターでした。



2018年5月3日Abema TV「Abema Prime」のコーナーのコメンテーターでした。ベーシックインカムや(新しくない)「新しい働き方」にぶつぶつコメントしてきました。たぶん下の本のような仕事があるから呼ばれたのかな、と思います。昼の「けやきヒルズ」でときどきご一緒する柴田阿弥さんがレギュラーでいらっしゃり、この日は大活躍でした。

育児雑誌月刊『クーヨン』で「ぼくたちの子育て時評」連載を担当することになりました。




育児雑誌月刊『クーヨン』で「ぼくたちの子育て時評」連載を担当することになりました。リレー連載のようで数ヶ月に一度担当します。

2018年5月7日月曜日

2018年5月4日TokyoMX『モーニングCROSS』コメンテータでした。

2018年5月4日TokyoMX『モーニングCROSS』コメンテータでした。憲法記念日翌日ということもあり、憲法問題等にコメントしました。オピニオンは改めて、国家戦略特区の仕組みについて。少し補足しておくと、番組中にも述べたとおり、最近話題の(?)森友、自衛隊公文書隠蔽、財務省セクハラの一連のスキャンダルと比べれば、加計学園問題は違法性は乏しく、相対的に弱い問題だとは思います。ただそれでも国家戦略特区法と実際の運営に対する懸念は、お友達云々もさることながら、制度の立て付けや運用にいくつもあります。例えば特区から始まった日本版民泊は、なぜか(≒既存事業者のロビーにより)特例から制度化される(住宅民泊事業法)暁には営業日数に上限がつけられたりしています。民泊に特化した事業者が稼ぎにくくなる仕組みで、「世界最先端」のビジネスにも、新規創業の促進にも貢献しているとは言い難いのではないでしょうか。むろんこれは国家戦略特区だけの問題ではなく、より行政総合的な問題ですが、こうした行政運営に対する懸念は多々見られます。これらは「首相案件」と連呼するだけで深められるものではありませんから、野党も審議拒否などと言っている場合ではなく、このような構造上の問題や道義的な責任について国会や選挙を通じてしっかり訴えていってほしいものです。ただ、いまの野党に中長期の展望や政策展望は残念ながら見られません。着実な政権担当能力の醸成を期待したいところです。