2020年4月20日月曜日

2020年4月16日TokyoMX「モーニングCROSS」コメンテーターでした。

2020年4月16日TokyoMX「モーニングCROSS」コメンテーターでした。














筑摩書房のPR誌「ちくま」4月号に横山雅彦先生の新著の書評「道を拓く、熱狂的学び」を書きました。


筑摩書房のPR誌「ちくま」4月号に横山雅彦先生の新著の書評「道を拓く、熱狂的学び」を書きました。

マル激トーク・オン・ディマンド 第992回(2020年4月11日)『コロナとの長期戦に勝つためには冷静なリスク評価が必要』に出演しました。

マル激トーク・オン・ディマンド 第992回(2020年4月11日)『コロナとの長期戦に勝つためには冷静なリスク評価が必要』に出演しました。

2020年4月9日AbemaTVお昼のニュース「けやきヒルズ」コメンテーターでした。

2020年4月9日AbemaTVお昼のニュース「けやきヒルズ」コメンテーターでした。新しく「けやきヒルズ」にジョインされたテレ朝田中さんと初めてのコンビでしたが、昨今の情勢もあり合成共演でした。




文春オンラインにロングインタビュー「なぜ私たちは「一斉休校」を批判しながら「緊急事態宣言」を待ち望んでしまったのか」が掲載されました。

 文春オンラインにロングインタビュー「なぜ私たちは「一斉休校」を批判しながら「緊急事態宣言」を待ち望んでしまったのか」が掲載されました。

なぜ私たちは「一斉休校」を批判しながら「緊急事態宣言」を待ち望んでしまったのか #コロナ #非常事態宣言 #西田亮介 #文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/37092?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

2020年4月8日共同通信社から「視標「緊急事態宣言発令」 政府への監視が不可欠 問われる首長の指導力 東京工業大准教授 西田亮介」が配信されました。

2020年4月8日共同通信社から全国の地方紙、ブロック紙等向けに緊急事態宣言発令を受けて、「視標「緊急事態宣言発令」 政府への監視が不可欠 問われる首長の指導力 東京工業大准教授 西田亮介」が配信されました。





2020年4月7日Abemaお昼のニュース「けやきヒルズ」&、緊急事態宣言に向けての総理やり取りを受けて、電話&zoomコメントでした。


2020年4月7日Abemaお昼のニュース「けやきヒルズ」、緊急事態宣言に向けての総理やり取りを受けて、電話コメントでした。

私権制限への懸念に西田亮介氏「必要性、緊急性と比較して、一定程度理解できる内容」 総額6兆円の現金給付は「異例の規模」
https://times.abema.tv/posts/7049336

2020年4月4日TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」コメンテーターでした。









2020年4月4日TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」コメンテーターでした。

2020年4月1日NewsPicks「Weekly Ochiai」「緊急事態宣言まもなく?「経済活動は止められるか」 」出演でした。




2020年4月1日NewsPicks「Weekly Ochiai」「緊急事態宣言まもなく?「経済活動は止められるか」 」出演でした。

『高校生と考える日本の論点 2020-30』に「SNS時代の政治」が収録されています。

『高校生と考える日本の論点 2020-30』に「SNS時代の政治」が収録されています。錚々たる皆さんと並べていただいて面映いものがあります。

西田亮介,2020,「SNS時代の政治」出口治明編『高校生と考える日本の論点 2020-30』左右社,136-51.


2020年3月25日自民党広報本部にて「自民党ネット広報の足りない部分とそのあり方について」講演を行いました。



2020年3月25日自民党広報本部にて「自民党ネット広報の足りない部分とそのあり方について」の講演を行いました。個別の議員さんの勉強会等ではなく、党として自民党で講演したのは初めてのことでした。

西田亮介,2020,「自民党ネット広報の足りない部分とそのあり方について」(2020年3月25日@自民党第2回ネットメディア局勉強会).

『AERA』最新号の新型コロナと情報流通、情報過多に関する企画で、長めのコメントをしました


2020年3月25日NewsPicksWeeklyOchiai「コロナショック、東京封鎖“ロックダウン”を考える」出演でした。



2020年3月25日NewsPicksWeeklyOchiai「コロナショック、東京封鎖“ロックダウン”を考える」出演でした。

2020年3月24日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。





2020年3月24日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。
学校再開の指針に西田亮介氏「具体的な基準といえない」 新型コロナ対策“3つの懸念”
https://times.abema.tv/posts/7047389


#けやきヒルズ
ネットピ!
インカメラで撮影するとカーネルおじさん風髭とメガネがつくケンタのアプリ
西田先生がノリノリで阿弥ちゃんを撮影
オリンピック延期報道では「神風頼り。中止した方が損失が少ないのでは?」と厳しい意見の先生でしたが、メリハリが素晴らしい#柴田阿弥#西田亮介 pic.twitter.com/fBdpNFN268

— ひらほろ@柴田阿弥さんからは卒業しません! (@hirahorobocchi) March 24, 2020


2020年3月18日TokyoMX『モーニングCROSS』コメンテーターでした。

2020年3月18日TokyoMX『モーニングCROSS』コメンテーターでした。






堀潤さんの新著『わたしは分断を許さない』に長いインタビューが収録されています。

堀潤さんの新著『わたしは分断を許さない』に長いインタビューが収録されています。


2020年3月13日AbemaTVお昼のニュース「けやきヒルズ」コメンテーターでした。



2020年3月13日AbemaTVお昼のニュース「けやきヒルズ」コメンテーターでした。




「コロナの終息見えず、消費増税の影響もより出てくる」春闘、賃上げの勢いに陰り
https://times.abema.tv/posts/7045960

研究室博士課程学生さんの活躍

研究室博士課程学生さんの活躍です。

2019年国際公共経済学会第34回研究大会で、環境・社会理工学院高松宏弥さん(博士課程3年)が奨励賞を受賞 | 社会・人間科学系 News | 東京工業大学 環境・社会理工学院 社会・人間科学系

https://educ.titech.ac.jp/shs/news/2020_03/058733.html

西田研の進学案内はこちら。
https://www.ryosukenishida.com/

2020年3月10日「第17回 #選挙ドットコムちゃんねる」登板でした。

2020年3月10日「第17回 #選挙ドットコムちゃんねる」登板でした。久々の乙武さん、千葉さん、某氏らと楽しく収録させていただきました。






2020年3月8日静岡新聞に地方議会と傍聴に関してコメントしました。

2020年3月8日静岡新聞に地方議会と傍聴に関してコメントしました。

毎日新聞 #政治プレミアにて鉢呂元経産相の寄稿をもとに呼びかけとまとめを行いました。



毎日新聞 #政治プレミアにて鉢呂元経産相の寄稿をもとに呼びかけとまとめを行いました。「民主党の反省」を主題にしただけに?結構な炎上感もありましたが、割とコンパクトに資料に基づいて事実関係を整理したつもりです。

ご意見募集 「民主党の反省」もう十分か、まだ不十分か | 西田亮介さんのよびかけ | 西田亮介 | 毎日新聞「政治プレミア」
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20200309/pol/00m/010/004000c

西田亮介さんのまとめ 受け入れられていない民主の「反省」 | 西田亮介さんのまとめ | 西田亮介 | 毎日新聞「政治プレミア」
https://mainichi.jp/premier/politics/articles/20200324/pol/00m/010/005000c

朝日新聞社「webronza」に「新型コロナウイルス感染で世界に広がった「インフォデミック」」を寄稿しました。

朝日新聞社「webronza」に「新型コロナウイルス感染で世界に広がった「インフォデミック」」を寄稿しました。

新型コロナウイルス感染で世界に広がった「インフォデミック」 - 西田 亮介|論座 - 朝日新聞社の言論サイト
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2020030400005.html

「閉ざされた芸術展」に収録コメントを寄せています。



昨年名古屋テレビが製作、放送したドキュメンタリー「テレメンタリー」のあいちトリエンナーレを扱った回がテレ朝系列だからかAbemaで視聴可能に。ぼくもネットと電凸についてコメントしました。

閉ざされた芸術展 @ABEMA で無料配信中
https://gxyt4.app.goo.gl/ySzKf

2020年3月1日共同通信から28日の総理会見を受けてのコメントが配信されました。

2020年3月1日共同通信から28日の総理会見を受けてのコメントが地方紙等に配信されました。

◎説明責任十分果たさず
 東京工業大の西田亮介(にしだ・りょうすけ)准教授(社会学)の話 自己肯定的なトーンが強い記者会見だった。これまでの施策を改めて説明したもので、具体性に欠いていた。小中高校への休校要請についても説明責任を十分果たしていないと考える。一方で、トイレットペーパーの買いだめなどの動きに対し、首相の口から冷静な判断を求めたことは一定の評価ができる。国民はパニック状態に陥っており、政府がデマ情報を打ち消し、適切な情報を提供することが重要になるだろう。

もう少し言葉を足したものが下記のエントリです。

「土曜日、18時」の記者会見で総理が語ったこと(西田亮介) - Y!ニュース 

2020年2月27日AbemaTVお昼のニュース「けやきヒルズ」コメンテーターでした。

2020年2月27日AbemaTVお昼のニュース「けやきヒルズ」コメンテーターでした。大木さん番組異動により、最後のコンビの日でした。同世代で楽しくやらせていただいていたので、少しさびしい。


2020年2月22日TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」コメンテーター登板でした。

2020年2月22日TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」コメンテーター登板でした。










2020年2月18日、19日FD関連の視察でAPUを訪問させていただきました。




2020年2月18日、19日FD関連の視察でAPUを訪問させていただきました。出口学長自ら案内、プレゼンしてくださり、大変みのりの多いFDでした。かつて立命館でお世話になった事務の人が偉くなってAPUに異動されていたりという気づきも。ありがとうございました。

2020年2月16日社会情報学会関東支部研究発表会にて「2000年代女性誌における野党の政治広告の研究序論――『an・an』を中心に」を報告



2020年2月16日社会情報学会関東支部研究発表会にて「2000年代女性誌における野党の政治広告の研究序論――『an・an』を中心に」を報告しました。最近の女性誌における政治広告研究シリーズの一貫です。

西田亮介,2020,「2000年代女性誌における野党の政治広告の研究序論――『an・an』を中心に」(2020年2月16日@社会情報学会関東支部2019年度研究発表会).

2020年3月2日月曜日

2020年2月12日TokyoMX『モーニングCROSS』コメンテーターでした。







2020年2月12日TokyoMX『モーニングCROSS』コメンテーターでした。

PHP「AI社会と選挙ガバナンス」研究会

昨年から新しくPHP総研の研究会に参加しています。

2020年2月7日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。



2020年2月7日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。

人事介入ともいえる異例の閣議決定で三権分立は “法の番人”検察の二重性 https://times.abema.tv/posts/7040749

『三田評論』に「メディア政治とポピュリズム ──テクノロジーの変化が支えるイメージ政治とその構造」を書きました。

『三田評論』に「メディア政治とポピュリズム ──テクノロジーの変化が支えるイメージ政治とその構造」を書きました。充実したポピュリズム企画です。

西田亮介,2020,「メディア政治とポピュリズム ──テクノロジーの変化が支えるイメージ政治とその構造」『三田評論』1241: 45-9.

『女性セブン』の最新号に、Abemaお昼にニュース「けやきヒルズ」のコメントも含まれるAbemaTimesの記事が引用

2020年2月10日月曜日

2020年1月30日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。





2020年1月30日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。

社会人の8割が「もっと褒められたい」の調査結果に大木優紀アナは「褒められるよりもダメ出しがありがたい」
https://times.abema.tv/posts/7039500

世耕氏の“野党批判ツイート”が物議 社会学者・西田亮介氏は“質問の原則”指摘しつつ「訂正を求めるほどのことなのか」と疑問
https://times.abema.tv/posts/7039541

2020年1月27日テレビ朝日「報道ステーション」コメンテーターでした。











2020年1月27日テレビ朝日「報道ステーション」コメンテーターでした。そうは言っても、東京雪疑惑のため、雪に多くの時間が割かれている構成ではありましたが、久々の徳永さんとの共演もわりと安定感あるかたちで進んだのではないかという印象でしたが、さて、ご覧いただいた皆さんはどうだったでしょうか。

2020年2月5日水曜日

2020年1月27日日経朝刊芹川洋一氏のコラム「核心」「中庸の世論 どう作る ネット政治の課題克服を」にコメント掲載



2020年1月27日日本経済新聞朝刊の芹川洋一氏のコラム「核心」「中庸の世論 どう作る ネット政治の課題克服を」に長めのコメントが掲載されています。

2020年1月24日「『最低限の透明性』と政治・メディア環境の変化」@九州大学シンポジウム「情報ガバナンスと文理融合教育の課題」

2020年1月24日、九州大学のシンポジウム「情報ガバナンスと文理融合教育の課題」にて、「『最低限の透明性』と政治・メディア環境の変化」という題目で講演しました。最近、政治、制度、技術、メディア等の変動のなかで生じる「最低限の透明性」をいかにして拡大するかという問題に関心を持っています。

http://lss.ifs.kyushu-u.ac.jp/?p=1408

2020年1月20日自治大学校「ソーシャルメディアと地方自治」

ややこしいのですが、2年連続で担当した同研修講義でした。この研修、始まりのチャイムがあったり、規律、気をつけ、礼、みたいな挨拶があったりして、なかなか独特。種類にもよるけれど、全国から多くの自治体職員さんが参集されているのが印象的。

2020年1月31日金曜日

2020年1月20日自治大学校「ソーシャルメディアと地方自治」後編です。

2年連続で担当した自治大学校での研修講義の抄録後編です。

「ソーシャルメディアと地方自治 【後編】」(PDF)
https://www.soumu.go.jp/main_content/000666180.pdf?fbclid=IwAR13tzTMNsSTB38l34Pn-XnTWVwsDtX0mvcupUFrzpL2VYVbpdyK14d7wn0

2019年1月17日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。



2019年1月17日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。

2019年1月15日文科省「第2回 政策のための科学オープンフォーラム」「科学による政策課題解決への挑戦〜たゆまぬ共創・協働〜」セッション「 『ポスト真実』 時代3年目の科学技術」登壇でした。

2019年1月15日文科省「第2回 政策のための科学オープンフォーラム」「科学による政策課題解決への挑戦〜たゆまぬ共創・協働〜」セッション「 『ポスト真実』 時代3年目の科学技術」登壇でした。
https://www.murc.jp/wp-content/uploads/2019/10/t_200115.pdf

2020年1月10日関西大学ゲストレクチャー@水谷英嗣郎先生「情報の法と倫理」

2020年1月10日関西大学ゲストレクチャー@水谷英嗣郎先生「情報の法と倫理」でした。 内容は学部生向けに「政治広報の未来について」と、教員と大学院院生向け研究会での報告でした。

2020年1月27日月曜日

2020年1月9日「ソーシャルメディア時代の政治と民主主義」@慶應MCC「夕学五十講」でした。








2020年1月9日「ソーシャルメディア時代の政治と民主主義」@慶應MCC「夕学五十講」でした。

2019年1月8日TokyoMX「モーニングCROSS」コメンテーターでした。










2019年1月8日TokyoMX「モーニングCROSS」コメンテーターでした。

IR汚職事件で逮捕者も…“政治とカネ”を巡る課題とは?|TOKYO MX+
https://s.mxtv.jp/tokyomxplus/mx/article/202001140650/

2020年1月4日TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」コメンテーターでした。







2020年1月4日TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」コメンテーターでした。新年最初のメディア仕事。

2019年12月31日宮台真司×西田亮介×東浩紀「ニッポンの展望#7ーー2010年代終結の陣」登壇でした。







2019年12月31日宮台真司×西田亮介×東浩紀「ニッポンの展望#7ーー2010年代終結の陣」登壇でした。主に司会業でしたが、12歳ずつ離れたよく知る顔ぶれで、2010年代を振り返り、2020年(代)を展望することができ行幸でした。なんでも過去最高の視聴者数となったとか。また10年後にこうして振り返れたらすごいし、そんな機会に呼んでもらえるように頑張り続けたいもの。

2019年12月26日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。




2019年12月26日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。

異例の現職議員逮捕も政権は強気? “IR疑獄”への発展は 「300万円の授受だけで本当に幕が下りるのか」
 https://times.abema.tv/posts/7034868

「出生数90万人割れに社会学者「自由な生活を求めた結果」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00010007-abema-soci

2019年12月19日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。

IR参入不正疑惑で秋元議員の事務所捜索「事実なら政権にも大きな影響及ぼす可能性」

2019年12月19日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。

「IR参入不正疑惑で秋元議員の事務所捜索「事実なら政権にも大きな影響及ぼす可能性」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-00010027-abema-pol

『月刊 連合』12月号に連合30周年記念シンポジウムの基調講演とパネルディスカッションの模様が収録されていました。





『月刊 連合』12月号に連合30周年記念シンポジウムの基調講演とパネルディスカッションの模様が収録されていました。

2019年12月18日経済同友会「将来世代の利益を考えるシンポジウム」に登壇しました。



2019年12月18日経済同友会「将来世代の利益を考えるシンポジウム」に登壇しました。

世耕 弘成 参議院議員/参議院自由民主党幹事長
大塚 耕平 参議院議員/国民民主党代表代行/国民民主党参院議員会長
小黒 一正 法政大学経済学部 教授
西田 亮介 東京工業大学リベラルアーツ研究教育院 准教授
佐藤 義雄 経済同友会 副代表幹事/財政健全化委員会 委員長
≪モデレーター≫

亀井 善太郎 政策シンクタンク PHP総研 主席研究員
/立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科 特任教授

経済同友会 将来世代の利益を考えるシンポジウムを開催しました | 経済同友会
https://www.doyukai.or.jp/newsrelease/2019/191128a.html?fbclid=IwAR03YcJhhE6tiHy51DrYmY6dfm2LITar4yZRoL5_dBmBCmpWC6gGkkfZ1-I#.Xi5UUBBzgGP.twitter

2019年12月17日読売新聞「自民党研究 政策を問う」にコメントしました。




2019年度社会情報学会第1回中国・四国支部研究発表会西田報告「2000年代前半の女性誌における政治広告の分析序論――分析の課題とマガジンハウス『an・an』を中心に」


2000年代前半の女性誌における政治広告の分析序論 from 亮介 西田


西田亮介,2019,「2000年代前半の女性誌における政治広告の分析序論――分析の課題とマガジンハウス『an・an』を中心に」(2019年12月14日@2019年度社会情報学会第1回中国・四国支部研究発表会).

2019年12月10日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。



2019年12月10日AbemaTV「けやきヒルズ」コメンテーターでした。

「総じて説明責任が不十分」西田亮介氏が斬る安倍内閣の“通信簿”
https://times.abema.tv/posts/7032484

2019年12月8日リディラバジャーナルにコーディネーターを担当したR-SICのセッションの模様が公開されました。



2019年12月8日リディラバジャーナルにコーディネーターを担当したR-SICのセッションの模様が公開されました。

ポスト資本主義社会で生じている変化と未来予測 https://journal.ridilover.jp/issues/448?journal_user=journal_user_3052&journal_token=202001271148283LBGO7IlFDs1jVU9aM #リディラバジャーナル #R-SIC

社会課題解決のためのインセンティブ設計とは? https://journal.ridilover.jp/issues/449?journal_user=journal_user_3052&journal_token=20200127114906V5IGf1poZsQSkB8eRK #リディラバジャーナル #R-SIC

2019年12月8日国際公共経済学会「公共サービスのビッグデータ活用と技術革新」コーディネーターでした。



2019年12月8日国際公共経済学会「公共サービスのビッグデータ活用と技術革新」コーディネーターでした。久々に生貝さんや菊池先生とご一緒できて楽しかったです。また今期から同学会の副会長を務めることになりました。2012年から理事を務めてきましたが、いっそう学会の発展に寄与したいと思います。また弊研究室の博士院生が奨励賞も受賞しました。

生貝直人・菊池尚人・野村実・藤井大輔・西田亮介,2019,「公共サービスのビッグデータ活用と技術革新」(2019年12月8日@国際公共経済学会第34回研究大会).

http://ciriec.com/conference/winter/%e7%ac%ac34%e5%9b%9e%e7%a0%94%e7%a9%b6%e5%a4%a7%e4%bc%9a/

2019年12月7日文化放送「村上信五くんと経済クン」コメンテーターでした。





2019年12月7日文化放送「村上信五くんと経済クン」コメンテーターでした。

2019年12月6日「メーテレドキュメント」「不自由アート~閉ざされた芸術展~」にコメントしました。

2019年12月6日の名古屋放送「メーテレドキュメント」「不自由アート~閉ざされた芸術展~」にコメント出演しました。

https://www.nagoyatv.com/document/entry-19195.html

2019年12月5日産学連携企画「Toyo Tech Research Festival2019」でライトニングトークとポスター報告を行いました。

Tokyo Tech Research Festival 2019




2019年12月5日産学連携企画「Toyo Tech Research Festival2019」でライトニングトークとポスター報告を行いました。

西田亮介,2019,「新技術と選挙、広報、制度の研究」(2019年12月5日@Toyo Tech Research Festival2019).

日経主催「大学の約束 2019」に弊研究室大学院生が本学代表として登壇しました。



日経主催「大学の約束 2019」に弊研究室大学院生が本学代表として登壇しました。東工大文系にも元気な大学院生がいることを誇示してくれたはず!

以下、抄録リンクです。
http://adnet.nikkei.co.jp/a/daigaku-yakusoku/page04.html

2019年12月4日TokyoMX「モーニングCROSS」コメンテーターでした。








2019年12月4日TokyoMX「モーニングCROSS」コメンテーターでした。

経済界は人件費引き上げと内部留保投資を 企業の内部留保460兆円|TOKYO MX+
https://s.mxtv.jp/tokyomxplus/mx/article/201912090650/