研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2013年2月28日木曜日

【メディア】2013年2月27日BSフジLIVEプライムニュース

昨日BSフジLIVEプライムニュースで、「インターネット選挙の行方は」ということで、ゲストに呼んでいただきました。みんなの党の松田公太議員と、自民党の橋本岳議員とご一緒させていただきました。橋本岳議員はSFCの大先輩ですね。松田議員は大変クリアに、みんなの党の立場をご説明いただきました。みんなの党としては、将来的には他のメディア等も含めて利用範囲を拡大していきたいのだ、とおっしゃっていました。急遽森元首相の訪露話が入ることになってしまったので時間は短くなってしまっているのですが、与野党のネット選挙の立場と差異について理解しやすい発言がいろいろとあるように思いました。一週間はオンラインで配信されているようですので、以下からどうぞ。

http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html

以下、http://www.bsfuji.tv/primenews/schedule/index.html#WedTheme より引用
---

『森喜朗元首相帰国出演 訪ロの成果&安倍外交 ▽ インターネット選挙の行方は』

 前半は、先週、安倍首相の特使としてモスクワを訪問し、プーチン大統領と会談した森元首相を迎える。北方領土問題解決への糸口を探った今回の会談の中身、4月末で調整が進む安倍首相の訪ロに向けた今後の課題、さらにTPP交渉参加問題で大きな前進となった日米首脳会談の評価、森氏自身が大統領就任式に出席した韓国の朴新政権と今後の日韓関係など、安倍政権の外交について幅広く聞く。
 後半は、今月13日に与野党が一致し、今夏の参院選から解禁される見通しとなったインターネット選挙運動。法改正に向けては、第三者が候補者の名を語る“なりすまし”や誹謗中傷をどう防ぐか、メール利用の範囲をどこまで認めるかなど、課題が山積している。インターネット選挙運動解禁への与野党キーマンと専門家を迎え、解禁に向けた現状と課題、今後の選挙運動の在り方についてじっくり議論する。

ゲスト: 森喜朗 元内閣総理大臣(前半)
橋本岳 自由民主党選挙制度調査会インターネットを使った選挙運動に関するプロジェクトチーム事務局長 衆議院議員(後半)
松田公太 みんなの党政策調査会副会長 参議院議員(後半)
西田亮介 立命館大学先端総合学術研究科特別招聘准教授(後半)