研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2012年4月3日火曜日

2012年度

2012年度が始まりました。
今年度から職場が大きく変わります。まず本務校が、5年任期で立命館大学になります。
大学院博士人材のキャリアパス創出が主たるミッションになります。
具体的な出口作りですので、産官学連携や人材開発を手がけてらっしゃる企業の担当者の方がいらっしゃいましたら、ぜひお話させていただきたく思います。
昨年度までと同様、東洋大学でも講義を担当します。
「コンピュータリテラシィⅡA」と「政策デザイン」。
前者はソーシャルメディアのリテラシーと情報社会論、後者は具体的な社会問題の発見・解決をグループワークで取り組みます。
新しく学習院大学では「メディアリテラシー」を担当します。ジャーナリストの藤代裕之さんの後継ですから、頑張らないと。
デジタルハリウッド大学大学院では、「マネジメントのための調査分析」。いわゆる、「リサーチデザイン」の演習です。
京都と東京を往復する生活は楽ではありませんが、それでも駆け出しの研究者として、気分を一新して進んでいきたいと思います。どうぞ改めてよろしくお願いいたします。