研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。 研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、
原則として、十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合は要相談)。

(Japanese)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人1500円/月、学生500円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」

2014年12月4日木曜日

2014 ASIAN Network for Public Opinion Research ANNUAL Conference


11月29日と30日に、新潟は朱鷺メッセで開催されたASIAN Network for Public Opinion Research(ANPOR)という学会の年次研究大会に参加してきました。ローカルオーガナイザーで、新潟大学の猪口孝先生から、

「Has Public Opinion Research Helped Sustain Representative Democracy in Asia? (2)」

というセッションのコーディネータをご依頼いただき、コーディネータを務めるとともに、

R.Nishida, 2014, “How Did the Online Election Campaign Change the Election of Japan?,”2014 ASIAN Network for Public Opinion Research ANNUAL Conference, TOKI-Messe, Niigata, Japan, 29, Nov. 

という報告を行ってきました。はじめての国際学会のコーディネータでした。

まったくの余談ですが、約3年ぶりに訪れた新潟は、魚介類と、日本酒の大変美味しい土地で、しかし、ワインバーも素晴らしく、なんというか、研究活動のみならず、食事も充実した、素晴らしい遠征でした。