研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。 研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、
原則として、十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合は要相談)。

(Japanese)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人1500円/月、学生500円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」

2014年11月6日木曜日

学位取得しました。

11月5日付けで、母校の慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科から博士学位が授与されました。博士(政策・メディア)(慶應義塾大学、2014年11月5日)になります。

博士課程に入学したときは3年で取るつもりでいたのですが、結局上限の6年までかかってしまいました。これで、いよいよ2002年に学部に入学してから、学部の留年、修士、博士あわせて、13年にも及ぶSFCから本当に卒業ということも意味しています。途中で、物書きやリサーチャー、そして大学教員として働き始めてしまったので、なんとか、ここまで辿り着いたのは、ひとえに、主査の土屋大洋先生、副査、研究科の先生方のご指導と叱咤激励のお陰です。ありがとうございました。主査の土屋先生には、簡単には形容できないほど、あらゆる面でお世話になりました。土屋先生のご指導がなければ、途中で課程博士を諦めていたはずです。先生のご指導と博士論文の執筆を通して、多くの学びを得ました。よく研究者界隈では言われる話ですが、こうした学びについても、どこかで共有していきたいものです。

とはいえ、既に働いていることもあり、これまでと何かが大きく変わるわけでもありません。一つ一つ次の仕事に取り組みつつ、研究者として必要な技能をいっそう磨いていく所存です。今後ともよろしくお願いします。