研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。 研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、
原則として、十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合は要相談)。

(Japanese)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人1500円/月、学生500円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」

2013年6月9日日曜日

来鯖して、牧野百男鯖江市長と会食させていただき、牧田情報統括監、福野泰介さん、竹部美樹さんのお話を伺って来ました。

2013年6月7日に、オープンデータ/オープンガバメントで一躍その名を全国に名前を轟かせることになった、福井県鯖江市に取材で伺いました。
データシティ鯖江
http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=11552
これまでも何度か鯖江に取材で伺っているのですが、今回は運良く、牧野百男市長とランチもセッティングいただきました。お忙しいところ、お時間いただき有意義なお話を頂戴しました。
「今日は、オープンデータDAY!!!。」
http://ameblo.jp/hyakuo/entry-11546907307.html
その後、牧田情報統括監、福野泰介さん、竹部美樹さんから、みっちりとデータシティ鯖江の現状についてレクいただきました。もともと鯖江に頻繁に伺うきっかけになったのは、東京でのとあるパーティで、鯖江市の地域振興を目指して、大学のないまちのはずの鯖江に全国から大学生が集うことで知られる「鯖江市地域活性化プランコンテスト」などの事業を手がけるNPO法人エルコミュニティの竹部美樹さんと知り合いになったことでした。今回も、いろいろとアテンドいただき大変感謝しております。
「西田さん来鯖!本の取材に☆」
http://ameblo.jp/kirakira5516/entry-11547976648.html
西山公園には、日本に7匹しかいない、「コアラのマーチ」(のプロモーションで)から逃げ出したパンダコアラ(?)が鎮座していた・・・(写真は普通の(?)、鯖江市のマスコットレッサーパンダ)


しかし、みなさん、データシティを標榜するだけあり、ブログアップも速いですね。市長は早朝から、TwitterやFacebookで、ぼくが来鯖(鯖江を訪れること)を告知していらっしゃったりしましたし・・・まさにソーシャルメディア時代にふさわしい速度感です。このあたりが、真髄なのでしょう。

そして、今回は仕事の兼ね合いで短い来訪になったのですが、「http://www.osushi.jp/」 という、希少ドメインを持っていることでも知られている、鯖江の激旨寿司屋「勇寿し」さんを堪能させていただきました。鯖江には美味しいものが多いのですが、ここの寿司は本当においしい。今回も危うく特急、ひいては新幹線を乗り過ごしかねない危険なスケジュールでしたが、岩牡蠣やトビウオのなめろうの軍艦巻きなど大変堪能させていただきました。

鯖江市には「学生滞在型まちづくり活動支援」という大変ユニークな事業があるので、今度は自主ゼミの学生さんたちも連れて、少しゆっくり滞在したいと思います。
「学生滞在型まちづくり活動支援について(合宿補助)」
http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=9392
鯖江市の情報化については、学会報告や論文などで少しずつアウトプットしているのですが、書籍などよりアクセスしたいかたちでまとめたいと思っております(企画未定)。

鯖江市のみなさま、改めてありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。