研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。 研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、
原則として、十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合は要相談)。

(Japanese)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人1500円/月、学生500円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」

2012年5月27日日曜日

情報社会学会2012年度年次研究大会のWork In Progressセッションで報告しました。

情報社会学会2012年度年次研究大会のWork In Progressセッションで報告しました。
http://infosocio.org/cfp_general_meeting_2012.html


慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科の小野塚亮くんと進めているツイッター議員の研究です。
  • 西田亮介・小野塚亮,2012,「Twitterを利用する国会議員の書き込みの分析とインターネットを利用した選挙活動に関する予備的考察」情報社会学会2012年度年次研究大会Work In Progressセッション(2012年5月26日、中央大学後楽園キャンパス).
  • 小野塚亮・西田亮介,2012,「TwitterのRTが政治情報の集団分極化に与える「揺らぎ」についての予備的考察」情報社会学会2012年度年次研究大会Work In Progressセッション(2012年5月26日、中央大学後楽園キャンパス).
情報社会学会恒例らしい知識共有ワークショップは折田明子さんのファシリテーションのもとはじめて体験したのだけど、なかなか刺激的だった。長ネギを回しながら話すスタイルなのだけれど、ずいぶん議論させていただきました。ひさびさに公文俊平先生の講演を拝聴し、お話させていただいたのも嬉しかった。研究頑張ろうと思えた一日だった。