研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2015年2月28日土曜日

社会学者西田亮介さんに聴く!現代の若者はどう生きるべきか?

社会学者西田亮介さんに聴く!現代の若者はどう生きるべきか? http://gipj.net/news/n131224/

2013年に、当時の非常勤先で、コンテンツの掲載先にインターンか、バイトか何かをしていた学生さんの求めに応じて収録したインタビューなのだけど、ときどき思い出したようにバズる。今見たところでは、ISISについて言及した新しいコンテンツを押さえて、ランキング1位になっていたりする。ダウナーで、最近流行っている自己啓発とは縁遠いし、なぜ読んでもらえるのか、なかなか不思議ではある。旧知の、インテリアデザイナーの浅子良英さんがうまく表現してくださっていたので、コピペ。なんというか、自分語りの仕事は、あんまりやったことがないので、面映い感じは否めないですね・・・
仕事し始めたばかりの2009年に、評論家の荻上チキさんに録ってもらったインタビューとあわせて読むと、 何というか5年の歳月を思わざるをえないですね。たった5年と捉えるか、あれからもう5年と捉えるべきか・・・個人的には、良かれ悪しかれ、当時は想像もしていなかったところまできた感慨しかないけれど、さてさて。

コミュニティ観察とクリエイティビティ ――西田亮介さんロングインタビュー - 荻上式BLOG (id:seijotcp)
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20090301/p1