研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2017年3月25日土曜日

2017年3月24日付毎日新聞朝刊にコメントしました→「<森友学園>「昭恵リスク」鮮明に 「奔放な言動」直感的…」

2017年3月24日付毎日新聞朝刊にコメントしました。インターネットにも公開されていました。

<森友学園>「昭恵リスク」鮮明に 「奔放な言動」直感的…(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000116-mai-soci

下記のインタビューが、時局柄メディアの関心を強く集めているようで、多くの取材依頼が来ています。

昭恵夫人「本当の私見てほしい」
http://blogos.com/outline/197071/

関連は下記です。私人/公人問題がありますが、これは概ね総理公務補助時以外は私人というほかないものの、とくに自民党候補の演説に立っている政治的影響力の大きさを考慮すると本来は当然その影響力に見合う行動が道義的には要請されるだろうと思います。

安倍昭恵さんとの「対談」と、その影響力、政治性について(西田亮介) - Y!ニュース
 https://news.yahoo.co.jp/byline/ryosukenishida/20161027-00063761/

新聞各紙ももっぱら目立つ安倍昭恵からか安倍昭恵氏問題を1面に取り上げていますが、森友学園関係でいえば、南スーダンの日報問題に加えて、ここでも過去の答弁との整合性のずれが明らかになり、本人もそれを認めまたしても発言を訂正した稲田朋美防衛相のほうが深刻な問題ではないでしょうか。さすがにちょっと不適格な感は否めません。