研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2017年9月20日水曜日

2017年9月17日(水)Abema News「けやきヒル’sNEWS」コメンテータでした。

仕事の関係で、久々の出演。キャスターは徳永有美さんでした。北朝鮮問題、迫る解散総選挙と野党の情勢、USJの最近の展開、ゾンビ映画(?)的なものにコメントしました。なんだか濃密な放送だった気がします。

2017年9月19日火曜日

9月18日(月)テレ朝チャンネル2『津田大介 日本にプラス #293 “安倍政権”を論ずる~アベノミクス、安保法、一億総活躍社会、”あの人たち”…』に出演しました。


『津田大介 日本にプラス #293 “安倍政権”を論ずる~アベノミクス、安保法、一億総活躍社会、”あの人たち”…』に出演しました。コラムニストの小田嶋隆さんとはじめてご一緒しましたが、なんとなくうまくハマったような気がしました。

何をやっても安倍政権の支持率が下がらない理由/西田亮介氏(東京工業大学准教授)(ビデオニュース・ドットコム) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00010000-videonewsv-pol

2017年9月15日金曜日



トム・カレン、御年50歳近いと思うのだけど、小波をスキムボードにフィンを付けたようなロッカーフラットの相当短いボードで。

2017年9月14日木曜日

「第30回 言論の自由を考える5・3集会 「不信」「萎縮」を乗り越えて 阪神支局襲撃事件から30年」報告書



今年5月に開催され、登壇した朝日新聞労組主催の「第30回 言論の自由を考える5・3集会 「不信」「萎縮」を乗り越えて 阪神支局襲撃事件から30年」シンポジウムの報告書を少し前に送付いただいていました。登壇にあたって、朝日新聞社阪神支局襲撃事件を少し集中的に勉強し、また阪神支局も視察させていただき、大変勉強になった貴重な機会でした。一般の皆さんの目にも触れるようにコンテンツが公開されればなお良いのではないかと思うのですが、現状、センシティブな事件だということもあり、映像アーカイブも非公開、本報告書もあまり広く手に取れるようなかたちでは公開されていないようです。個人的には広く、多くの人の目に触れるべき、現代的意味をもつ事件だと思います。

言論の自由を考える5・3集会
http://www.geocities.co.jp/asahi_roso53/

情報への意味付けに重み ポスト真実時代の役割を議論 朝日労組5・3集会 | ヘッドライン|すべてのヘッドライン|日本新聞協会
http://www.pressnet.or.jp/news/headline/170503_11324.html

支局襲撃から30年、来月5・3集会 池上彰氏ら招き:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK464SJVK46PTIL00T.html

2017年の問題としての朝日新聞社阪神支局襲撃事件(西田亮介) - Y!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/ryosukenishida/20170503-00070562/

(わたしの紙面批評)阪神支局襲撃事件30年 現代社会とのつながり、想起させて 西田亮介さん:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/DA3S12991489.html



2017年9月13日水曜日

#tokyoweekendsurfing before, after

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

2017年9月12日火曜日

ある日の西田研

 ある日の西田研の様子です。今年は懸賞論文への投稿、理工系学部生の文系学会への参加、政策コンペへの応募、中国語講座等々が学生主催で行われています。

来春以後入学、博士課程、PD研究員、研究生、来秋以後入学の修士課程への進学希望者は以下の研究室情報を読んで、有り難いことに、実質的にコース全体の公式の倍率よりもかなり高い選抜状況になっていますので、早めに連絡してください。博士課程進学希望者については、学振DCへの応募から指導することも可能です。
https://sites.google.com/site/ryosukenishidalaboratory/

(随分前に)コメントしました⇒NHK世論調査「若い世代に聞いてみた」

随分前にコメントしましたが、こちらで紹介/記録しておくのを失念していたようです。なお調査デザインにはかかわっていません。

若い世代に聞いてみた|NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/special/wakamonotoheiwa/index.html

2017年9月11日月曜日

「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」をSynapseからcampfireに移行しました。



「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」をSynapseからcampfire等に移行しました(正確にはcampfireで決済を担い、オンラインサロン機能をBand!で行っています)。業界に詳しい方はご存知だと思いますが、Synapse社がDMMに買収され、オンラインサロンのビジネス化が一気に進みました。ぼくもDMMへの移行を打診されたのですが、もともとはじめたのは担当の編集者が学生時代にぼくの本の読者だったということに起因することもあって、その打診にあまり気乗りがしませんでした。その編集者が買収を機に退社することもあり、「それなら」ということで、DMMには移行せず、このようなかたちで彼といっしょにプラットフォームを組み合わせてオンラインサロンを継続することになりました。周知期間が短かったこともあり、移行に失敗し、70人近い会員の方がいた状態から一気に10人代に激減しましたが、従来同様、平日毎日コンテンツを更新し、書籍の紹介、月1回のオフラインサロンを実施しています。

https://camp-fire.jp/projects/view/37873

2017年9月8日金曜日

2017年12月3日(日)「多文化共生デモクラシーの社会基盤設計」研究会での報告募集@東京大学

分担で参加している「多文化共生デモクラシーの社会基盤設計」研究会が下記のように公募セッションでの報告者を募集しています。興味のある人はぜひ、参加を検討してみてください。
---

1)日時 2017年12月3日(日)東京大学本郷キャンパス赤門総合研究棟2階A200室(公募パネルは3日(日)午前開催の予定です)
2)報告テーマ 多文化共生に関わる報告で2名程度報告者を募集します(1人当たり報告時間は各20分程度、討論&質疑応答30分程度)。
本プロジェクトでは多文化を「異なった属性(人種、エスニシティ、性、地位、身分、出自など)を持ったアクターの多様性」、共生を「異なった属性(人種、エスニシティ、性、地位、身分、出自など)を持ったアクターが特定の共同体のなかで共存すること」と定義しています(「多文化共生」を人種・エスニシティに限定した概念としては捉えていません)。以上を踏まえ、異なった属性を持ったアクター間で排除/分断/包摂/共生などが生じるメカニズムを考察する研究報告、個々の対象・事例において排除/分断/包摂/共生などが生じる要因やその両義性を論じる研究報告などをお待ちしております(理論研究・歴史研究・思想史研究等を排除するものではありません)。また本プロジェクトの研究概要(研究概要ページにリンク)も参考にされてください。
3)留意事項 報告に際しては下記の点にご留意ください。
①報告は原則として日本語でお願いいたします。
②要旨については事前に本プロジェクトのウェブサイトにて公開させていただきます。
③当日の発表はパワーポイントでお願いいたします。また後日ご報告スライドをウェブサイト上 で公開させていただきます(非公開を希望される場合は、その旨応募フォームの備考欄にご記載ください)。
④当日は紙媒体での資料配布は行いませんが、報告者個人の判断で資料配布を行うことは可能です。
⑤応募者多数の場合には若手研究者(テニュア職についてない研究者)を優先させていただきます。
⑥報告者が東京都在住でない場合には、所定の手続きに則って旅費・交通費を支給させていただきます。
4)応募資格 不問です。どなたでも応募いただけます。
5)応募方法 下記の応募フォームからお申込みください。原則として1週間以内に受領確認を応募者に通知いたします。
6)応募フォーム記載事項
① 報告者名、②所属、③報告タイトル、④連絡先、⑤現住所(都道府県)、⑥要旨(A4一枚程度・様式自由)、⑦備考
7)応募締切 2017年9月30日(土)
8)結果通知 遅くとも10月16日(月)までに電子メールを用いて採否を通知いたします。
9)その他ご不明点は下記までお問い合わせください。
九州大学大学院法学研究院 大賀哲(toga@law.kyushu-u.ac.jp

2017年9月7日木曜日

J-WAVE 「STEP ONE」内「PICK ONE」に出演しました。




J-WAVE 「STEP ONE」内「PICK ONE」に出演しました。NewsPicksとのコラボ企画枠ですね。ときどき車のなかで聴いてた番組なので、10分ほどの出演でしたが、楽しかったです。概要は以下の、NewsPicksのエントリにて。

https://newspicks.com/news/2472039/body/

2017年9月6日水曜日

今日は平成29年度東工大挑戦的研究賞の授賞式でした。

今日は平成29年度東工大挑戦的研究賞の授賞式でした。文系部門からは約10年ぶりの受賞とのことなので、いっそう頑張ります。学長特別賞を受賞されたお二人の先生方のプレゼンを聞きました。細部は当然よくわかりませんが、理工系の最先端の研究の一端を垣間見たようでとても興味深かったです。面接審査のときにご一緒した幾人かの先生と再開して、少し挨拶を交わしたりもしましたが、なかなか他部門の先生方とご一緒する機会がないのでそういう意味でも貴重な機会でした。

2017年9月5日火曜日



以前、随分古くて短いツインフィッシュに乗る動画があった気がするが、その板をモディファイしたように見える。楽しそうだ。

#tokyotech NHK学生ロボコン優勝らしい。

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

2017年9月4日月曜日

『文藝春秋』9月号「若手学者激論 九条加憲案はひどすぎる」鼎談に参加しました。




すっかり失念していたのですが、『文藝春秋』9月号(先月号)の「若手学者激論 九条加憲案はひどすぎる」鼎談に参加しました。細谷雄一先生、浜崎洋介さんとのものでした。よくわかりませんが、ぼくはリベラル枠扱いということなのでしょうか。いずれにしても、当日は大変和やかに鼎談は進行しました。ぼくはとくに表題の論点について発言していないと記憶していますが、それはさておくとして細谷先生のあらゆる話題に真摯な態度で向き合おうとする傾聴力的なものや、浜崎さんの攻めの姿勢には見習うべきところが多々あるような気がしました。そうそう、浜崎さんが東工大院ご出身というのもはじめて知りました(そもそも浜崎さんも、細谷先生もはじめてお目にかかったのですが・・・)。社会学にも東工大の旧社会理工で学位を取ったという人が結構いらっしゃるので、東工大は実は隠れた文系のメッカでもあるんですよね。少々時間が立ってしまいましたが、よければ手にとってみてください。

細谷雄一・浜崎洋介・西田亮介,2017,「若手学者激論 九条加憲案はひどすぎる」『文藝春秋』95(9): 126-35.




2017年9月1日金曜日

#tokyoweekendsurfing ウェットスーツがいらない季節ももうすぐ終わり。

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

西田研の修士課程院生が清華大学とのダブルディグリー・プログラム(東京工業大学・清華大学 大学院合同プログラム)のため北京に旅立ちました。

西田研の修士課程大学院生のKくんが清華大学とのダブルディグリー・プログラム(東京工業大学・清華大学 大学院合同プログラム)のため北京に旅立ちました。文科省のトビタテ!の奨学金にも採択され、3年かけて東工大と清華大の両方で修士学位を取得するはずです。もちろん文科省の奨学金含め、西田研からははじめての採択です。清華大学はアジアのトップスクールのひとつ。ぼくも去年訪れましたが、大型投資も続いていて、ますます盛り上がるでしょう。そのなかで切磋琢磨することは、きっと良い経験になるはず。頑張って。

西田研、進学情報はこちら。
https://sites.google.com/site/ryosukenishidalaboratory/home

2017年8月31日木曜日

8月31日(月)Tokyo MX『モーニングCROSS』コメンテータでした。

8月31日(月)Tokyo MX『モーニングCROSS』コメンテータでした。 「オピニオンCROSS」では、秋の臨時国会に提出されそうな労基法改正、高度プロフェッショナル制度について解説し、労働者にとってはあまり利点が見当たらず、裁量労働制等の例を見ると、将来の適用拡大のアリの一穴になりかねないといった話や連合の苦悩等について言及しました。古谷さん、三輪さんとはご無沙汰でしたが、謎の掛け合いが随所で展開され、良い雰囲気だったというコメントがハッシュタグに流れていました。ぼくはなぜか今日は妙にかみましたが、良かったです。






2017年8月30日水曜日

#tokyoweekendsurfing 今朝。洗車も完了。

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -



#tokyoweekendsurfing 本日の小波のお供。

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

2017年8月28日月曜日

2017年8月27日日曜日

【締切延長 8月31日まで】国際公共経済学会第5回サマースクールのお知らせ

国際公共経済学会第5回サマースクールのお知らせです。締切を月末まで延長しました。
下記のようなプログラムで構成されています(参加無料、宿泊等各自確保のこと)。非会員、学際系の院生の報告を歓迎します。
ーーー
9月9日(土)
基調講演(2本)
13:00-15:00 「社会と健康:健康の社会的決定要因」
安藤 絵美子 氏(大阪大学助教、専門:疫学)

15:00-17:00「コスト0円でがん検診受診率を2倍にする方法―ヘルスコミュニケーション研究最前線―」
奥原 剛 氏(東京大学特任助教 専門:科学コミュニケーション)

9月10日(日)
9:00- 若手研究報告
---

次世代研究部会 第5回サマースクール プログラムのお知らせ
http://ciriec.com/2017/08/%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%83%A8%E4%BC%9A%E3%80%80%E7%AC%AC5%E5%9B%9E%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9/

2017年8月25日金曜日

どこへいく?安倍改造内閣 - 西田亮介|WEBRONZA


朝日新聞社の「WEBRONZA」に政局論を寄稿しました。

どこへいく?安倍改造内閣 - 西田亮介|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017082100002.html

2017年8月24日木曜日

2017年8月23日(水)Abeme News「けやきヒル's news」コメンテータでした。

2017年8月23日(水)Abeme News「けやきヒル's news」コメンテータでした。トランプの演説集会での衝突や、民進党代表選の構図等々にコメントしました。

2017年8月23日水曜日

2017年8月22日火曜日

「“感情を釣られる政治”から脱却するために」

先日、8月11日にNHKラジオの「マイあさラジオ」に出演したときのコンテンツが、なぜだかはわかりませんが9月11日まで限定で聴けるようです。是非。

「“感情を釣られる政治”から脱却するために」
東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院 准教授 西田 亮介

http://www4.nhk.or.jp/r-asa/336/

2017年8月18日金曜日

2017年8月4日内閣改造について共同通信社からの論考が配信されました。

2017年8月4日、つまり内閣改造の翌日に内閣改造について共同通信社から論考が配信されました。仕事情報は極力平日毎日更新しているつもりなのですが、なかなか追いつきません。本件もすっかり失念していましたが、他に河北新報や信濃毎日新聞等々でも配信されていたようです。

2017年8月17日木曜日

米『Atlantic』誌にコメントしました ⇒ The mystery of why Japanese people are having so few babies

米『Atlantic』誌にコメントしました。英米圏のジャーナリズムは原則発言チェックもなしで、記事ができた連絡もこないことが少なくないから、すっかり忘れた頃にたまたま見つけると緊張感がありますね。言語の問題もあるし、ちょっと意図と違ったりすることもあるから、チェックさせてくれるほうが安心感があるのですが、まさにメディアの習慣の違いというほかないでしょう。ぼくは必ずしもどちらが優れているともいえないと思いますね。

The mystery of why Japanese people are having so few babies, by @AlanaSemuels
https://www.theatlantic.com/business/archive/2017/07/japan-mystery-low-birth-rate/534291/?utm_source=twb

2017年8月16日水曜日

2017年8月14日(月)社会・人間科学系の院生諸氏とロバート・マートン『社会理論と社会構造』の読書会を行いました。

厳密には研究室の話題ではありませんが、研究室の院生も含む社会・人間科学系の院生諸氏とロバート・マートン『社会理論と社会構造』の読書会を行いました。院生諸氏の提案で、お盆休みでエレベータが止まっていたにもかかわらず、7時間近くにわたって開催されました。大学院らしいですね。本書を読んだのはたぶんSFC時代のゼミだったと思うので概ね10年ぶりくらいでしょうか。すっかり忘れていた論点や、今読むからこそ蒙を啓かれる点が少なからずありました。多忙によって意欲が希少資源と化してしまいがちですが、フレッシュな院生諸氏との読書会で触発されるところもあり、なかなか良い機会でした。



西田研究室

2017年8月15日火曜日

風波 #tokyoweekendsurfing

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

2017年8月13日日曜日



こういうスタイル良いなあ。

先週日曜日に研究会報告しました。

九州大 大賀哲先生が代表となっているJSPSグローバル展開プログラムの研究会で報告しました。そのうち書籍の一章になる、はず、です。いろいろ仕事が蓄積してしまっていて、お盆休みの感じがしません…。

西田亮介,2017,「日本におけるインターネット選挙運動の解禁とその後の動向ーー停滞する公選法改正と若年世代の政治参加促進の観点を中心に」(2017年8月5日@「JSPS課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業 グローバル展開プログラム」「多文化共生デモクラシーの社会基盤設計―制度・構造・規範の国際比較共同研究」研究会@オフィスワン烏丸カンファレンスルーム・会議室2).




2017年8月12日土曜日

2017年8月11日NHKラジオ「マイあさラジオ」「社会の見方・私の視点」に出演しました。

2017年8月11日NHKラジオ「マイあさラジオ」「社会の見方・私の視点」に出演しました。政治教育や感情と政治の問題に言及しています。そのうちオンラインで、聴けるようになるそうです。

http://www4.nhk.or.jp/r-asa/x/2017-08-11/05/71301/3761727/

2017年8月11日金曜日

2017年8月11日『モーニングCROSS』コメンテータでした。

休日の朝ということもあり、全体的にリラックスした雰囲気でした。寝癖もメイクさんに頑張っていただいたのですが、どうも直らず、といったところでした…(汗)

2017年8月10日木曜日

2017年8月11日(金)『モーニングCROSS』コメンテータ出演予定です。

 2017年8月11日(金)『モーニングCROSS』コメンテータ出演予定です。よろしくお願いします。

アプリ、ブラウザからエムキャスでも視聴できます。
https://mcas.jp/

板変えながら4時間弱… #tokyoweekendsurfing

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

2017年8月9日水曜日

2017年8月9日Abema News「けやきひる’snews」コメンテータでした。

2017年8月9日Abema News「けやきひる’snews」コメンテータでした。徳永有美さん、司会のもと、今日は突発もなく大変安定していたような気がします。テレ朝はテレ朝、夏祭りでてんやわんや状態でしたが…。館林に、暑さルポに行っていた楪さんはとっても暑そうでした。お疲れさまでした。

ちょうど、こんなニュースも流れていました。

アベマTV“2000万DL”突破 スマホ世代から支持
http://5.tvasahi.jp/000107260?a=news&b=nss

DL数とユニークユーザー数、視聴者数のあいだにはだいぶ開きがあるでしょうが、しかしプッシュ通知が打てるうえに、Abemaのプラットフォームにいったん誘導してしまえばどのチャネルもAbema≒テレ朝+サイバーが運営するチャネルで、かつCMスキップ機能がないというのはスポンサーにとっても、運営者にとっても魅力的かもしれません。

テレ朝本体・系列局との連携「いいサイクルが生まれ始めている」 AbemaTV「AbemaNews」プロデューサーに聞く(1)|Abema TIMES
https://abematimes.com/posts/2750585

「けやきひる’snews」の平元プロデューサーもきりりと登場。同世代です。

※追記
この日のコメントがネットニュースになっていました(汗)

江崎大臣 日米地位協定“見直し”と異例の発言、識者「協定を担当するのは外務大臣」|Abema TIMES
https://abematimes.com/posts/2776296

2017年8月8日火曜日

2017年8月8日(火)文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」出演でした。



文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」出演でした。文化放送は浜松町駅ほぼ直結で大変眺めがよいのでした。大竹まことさんはさすがの迫力とでもいえばいいんでしょうか。ずばずばと鋭い質問で切り込んでいただきました。そんななかでの倉田さんの円滑な進捗も。ただし、『不寛容の本質』の話のはずが、もっぱら『メディアと自民党』に関する話で終始しました。下に音源もあるので、よければ聴いてみてください。

(下記、Podcastのmp.3ファイルへの直リンク)
http://podcast.joqr.co.jp/podcast_qr/main/main170807.mp3

(iTunes)
https://itunes.apple.com/podcast/da-zhumakoto-gorudenrajio!/id254179829?mt=2




2017年8月7日月曜日

『週刊SPA!』の佐藤優氏の名物連載「インテリジェンス人生相談」で『不寛容の本質』が取り上げられていました。

『週刊SPA!』の佐藤優氏の名物連載「インテリジェンス人生相談」で『不寛容の本質』が取り上げられていました。何年か前に佐藤優さんと対談したことを懐かしく思い出しました。






2017年8月4日金曜日

2017年8月4日『モーニングCROSS』VTR出演でした。

今日は『モーニングCROSS』VTR出演でした。内閣改造について、です。昨日は1日内閣改造関連のコメント撮りや原稿書きでへとへとでしたが、参考になったとしたら幸いです。なんとなく、クロス民の皆さんが、もっぱらぼくの研究室の本棚と、クロス猫に反応されているようなのが懸念されるところですが…(汗)










2017年7月31日月曜日

Post truthと情報過剰の時代における 自治体広報広聴と千葉市での実践

そういえば、先々週、千葉市で課長補佐向け研修でこんな講演をしました。 あまり多くの人の関心は惹かなかったようです。

西田亮介,2017,「Post truthと情報過剰の時代における 自治体広報広聴と千葉市での実践」(2017年7月21日@千葉市役所).

2017年7月25日火曜日

2017年7月25日(火)『モーニングCROSS』コメンテータでした。











2017年7月25日(火)『モーニングCROSS』コメンテータでした。

2017年7月24日月曜日

2017年7月20日木曜日

西田亮介氏が分析 東京都議選の雪崩現象と「ポスト真実」




瞬間最大風速的ですが、アクセスランキング1位になったようです。ありがとうございました。以下でも読めます。

西田亮介氏が分析 東京都議選の雪崩現象と「ポスト真実」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209415

2017年7月18日火曜日

今日のお伴。良い波でした。 #tokyoweekendsurfing

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -



夏的風景。しかし3日連続サーフィンとかいつ以来のことだろう。 #tokyoweekendsurfing

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -



#tokyoweekendsurfing

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

2017年7月17日月曜日

西田亮介氏が分析 東京都議選の雪崩現象と「ポスト真実」






先週、『日刊ゲンダイ』紙面に掲載されたロングインタビューがオンライン版にも掲載されました。

西田亮介氏が分析 東京都議選の雪崩現象と「ポスト真実」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209415

2017年7月14日金曜日

夏らしい #tokyoweekendsurfing

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -



#tokyoweekendsurfing

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

ある日の西田研学生室の様子と「社会科学系ゼミ(政策とメディアの社会学)」



ある日の東工大ILA/環境・社会理工学院西田研学生室の風景です。東工大の教養科目のなかに「社会科学系ゼミ(政策とメディアの社会学)」を設置していますが、この科目を履修している学部生たちが応募する政策コンペのミーティングをしています(窓側は院生たちが勉強中)。西田研では大学院生のゼミとほぼ重ねて、同様に運営しています。

東工大には文系学部はありませんが、卒論指導がない以外は概ね文系学部におけるゼミと同等の内容を履修でき、「社会科学系ゼミ(政策とメディアの社会学)」導入1〜6を申告することで単位取得することができます(履修条件、選抜あり)。形式的なサーティフィケートはありませんが、実質的にはダブルメジャーに近いプログラムといってよいでしょう。


言い方をかえると、理工系の学部生と、文系の大学院生という日本ではなかなか交差しないグループが
西田研では一緒に学習できる稀有な環境があります。留学生、社会人院生も交えてとなると、相当多用な環境といえるはずです。

また来春入学の博士課程進学希望者、PD、研究生、来秋以後入学の修士課程進学希望者は、早めに連絡してください。

西田研について

2017年7月13日木曜日

小さなブレイクだけど、少しは走れる #tokyoweekendsurfing

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -



なんか仮面ライダーみたいな立派なやつがいた… #chiba

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

2017年7月12日水曜日

2017年7月12日(水)Abema News「けやきヒル’sNews」コメンテータでした。

2017年7月12日Abema News「けやきヒル’sNews」コメンテータでした。7月の出演は、諸事情により今日だけでした。

2017年7月11日火曜日

平成29年度東京工業大学挑戦的研究賞に採択されました。



平成29年度東京工業大学挑戦的研究賞に採択されました。 教養部門ではおよそ10年ぶりの受賞と聞きます。部局推薦、書類審査、面接審査と学内賞としてはなかなか選考プロセスが多かったのですが、嬉しく思います。引き続き頑張ります。

2017年7月10日月曜日

2017年7月7日フジテレビ『新・週刊フジテレビ批評』コメンテータでした。

フジテレビ『新・週刊フジテレビ批評』コメンテータでした。中央大学総合政策学部長の松野良一先生がホスト役での対談でした。メディアと政治、ジャーナリズムについて、25分ほどの限られた時間のなかでかなり濃密に議論できたはずです。しかしこの番組収録モノでありながら、編集、取り直しなしの一発撮りで放送とのことで、なかなか類を見ない緊張感ある収録でした。でもごまかしが効かなくて、良いですよね。

2017年7月7日金曜日

2017年7月3日(月)ホウドウキョク「LivePicks」でコメントしました。

NewsPicksがはじめたネット動画番組ホウドウキョク「LivePicks」の第1回で東京都議選についてコメントしました。佐々木紀彦さん肝いりの、と聞いていますので、初回はまだオペレーションが固まっていない感や緊張感が伝わってきましたが、これからの展開が楽しみです。世代的に往年のニコ論壇みたいな盛り上がりになればよいのかな、と。いずれにせよ、テレビ各局もいよいよネット動画に注力し始めた昨今ですからどうなるか楽しみですね。

2017年7月6日木曜日

2017年7月3日(月)『モーニングCROSS』コメンテータでした。


 2017年7月3日(月)『モーニングCROSS』コメンテータでした。『選挙CROSS』からの連続でしたが、ラストまでやっていた堀潤さんと比べれば穏やかなものでした。それでも続いたからかやけに噛んでしまったのが反省点でしょうか。


緩急つけたライディングが、今っぽいフィッシュ乗りに見える。

2017年7月4日火曜日

2017年7月2日(日)今年の東京都議会議員選挙選挙特番もTOKYO MX「選挙CROSS」でした。



(下記PDFをJPEG化して引用

今回の東京都議会議員選挙選挙特番もTOKYO MX「選挙CROSS」でした。数年ぶりに北川正恭先生と数年ぶりに再開しいろいろ意見交換できたのが良かったです。前半の出演でしたが、そのパートは2時間に渡って、あらゆる話題において猪瀬直樹氏が「内田ドン的なものが消えてよかった、都民ファーストの会に期待したい」と語る時間に終始し、我々は猪瀬氏の内田氏的なものへの恨みつらみの深さに感じ入りつつ、選挙特番特有の開票速報や現地と繋いだりがあるため、あれよあれよといううちに終わってしまいました。もう少し猪瀬直樹氏的なカメラに対する貪欲さを見せなければならないと反省しました。

武田徹さん、飯田豊さんとの共著ムックが発売されました⇒『談 no.109 〈ポスト真実〉時代のメディア・知性・歴史』

武田徹さん、飯田豊さんとの共著ムックが発売されました。本文中、面識こそないものの、長くお仕事を拝読させていただいてきた武田徹さんにネット選挙関係の仕事に言及頂いているのを見本誌でみつけて嬉しく思いました。最近の考えをコンパクトにまとめているはずですので、手にとっていただければと思います。


2017年7月3日月曜日

2017年7月1日TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」コメンテータでした。



2017年7月1日TBSラジオ「蓮見孝之 まとめて!土曜日」コメンテータでした。今年の4月に始まった番組だそうで、はじめての出演でした。最近のアジアの大学ランキングと日本の状況をご紹介してきました。ほか、東京都議会議員選挙や加計学園などにもコメントしました。

「アジアの大学ランキング。日本が低迷するワケ」西田亮介が語る。
https://www.tbsradio.jp/161083

2017年6月30日金曜日

昨日のカタリバ大学での講演、議論の今村亮氏によるまとめ

昨日のカタリバ大学での講演、議論の今村亮氏によるまとめです。グラフィックレコード的に、大抵話すスピードが速すぎるといわれるぼくの話を大変明快にまとめていただいたと思います(撮影、掲載本人確認済み)。復習がてら、ここにも貼り付けておきます。

2017年6月29日木曜日

書きました⇒「大きな問題抱える読売新聞の報道 - 西田亮介|WEBRONZA - 朝日新聞社」

下記のようなエントリを、朝日新聞社のWEBRONZAに書きました。メディアと政治の関係を考える一助になればよいな、と思います。

大きな問題抱える読売新聞の報道 - 西田亮介|WEBRONZA - 朝日新聞社
 http://webronza.asahi.com/politics/articles/2017061600001.html

2017年6月28日水曜日

明日です⇒2017年6月29日(木) 19:00〜カタリバ大学91講「真実は死んだ。”ポスト真実”時代の社会学」

明日になりました。久々の、しかし随分昔からお世話になっているカタリバ大学です。概要、申し込み等はカタリバ大学のページを参照してください。

【参加者募集】2017年6月29日(木) 19:00〜カタリバ大学91講「真実は死んだ。”ポスト真実”時代の社会学」
 https://www.katariba.net/news/2017/06/23024/

コメントしました⇒「やっぱり安倍政権しか選べない」東大生はなぜ自民党を支持するのか|BUSINESS INSIDER

はじめてBUSINESS INSIDER JAPAN の記事にコメントしました。なんだか随分拡散されて、そのおまけでコメントしただけのぼくも少々、延焼している感は否めません。これでも小一時間話した内容が数行にまとめられて、ということなので、いろいろ言葉足らずな感は否めないのですが、まあ、なんともはや、というところなのでしょう。ぼくの主張については、直接的には先日のマル激動画(本編)や、『不寛容の本質』『メディアと自民党』あたりを参照してください。単一要因にそれほど素朴に何かを還元しているわけではありません。

「やっぱり安倍政権しか選べない」東大生はなぜ自民党を支持するのか|BUSINESS INSIDER
https://www.businessinsider.jp/post-34482



2017年6月27日火曜日

【学内限定】2017年7月5日(水)16時30分〜 社会学者熊坂賢次先生講演「社会学的想像力ver3.0」@第3回西田研オープンセミナー


学内大学生、大学院生向けに、添付のとおり2017年7月5日(水)16時30分〜 社会学者熊坂賢次先生講演「社会学的想像力ver3.0」@第3回西田研オープンセミナーの案内をはじめました。 関心のある人は記載のとおりの方法で申し込んでください。

2017年6月24日(土)読売新聞夕刊、ネット選挙記事にコメントしました。

2017年6月24日(土)読売新聞夕刊、ネット選挙記事にコメントしました。最近の若手候補者たちのネット選挙活用動向に対するごく一般的なコメントでした。

今では忘れられているかもしれませんが、ぼくにはネット選挙についての書籍や論文もいろいろあるんですね…。





2017年6月26日月曜日

2017年6月23日(金)「Tokyo MX NEWS」コメンテータでした。

都議選告示 “小池勢力”過半数の可否が焦点 | TOKYO MX NEWS http://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46511904

都議選告示 どうする市場問題 | TOKYO MX NEWS
http://s.mxtv.jp/mxnews/kiji.php?date=46511903

2017年6月23日(金)「Tokyo MX NEWS」コメンテータでした。都議選各陣営の第1声を受けてといった体でコメントしてきました。報道部制作の番組で、いつもの「モーニングCROSS」とは違うスタジオでもあり、MXにはよく伺っているもののなかなか新鮮でした。
Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -

随分、奇妙な朝焼けの色だった。昔はとにかく早くサーフィンしたかったものだが、最近は車で流す道中の四季の移り変わり、たとえば最近気が付いたのは超早朝の空が映り込んだ田んぼの色、そういったものが気になってしまう。その意味では千葉県内の自然は本当に山から海まで多様で豊かだ。都心からの距離を考えても珠玉の存在というほかない。

2017年6月21日水曜日

そこそこいい波(会議向かい中 #tokyoweekendsurfing

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -



#retrofish #tokyoweekendsurfing

Nishida, Ryosukeさん(@ryosukenishida)がシェアした投稿 -