研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2016年6月28日火曜日

オンラインサロン「西田亮介の新書、文庫で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」を開設しました。



オンラインサロン「西田亮介の新書、文庫で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」を開設しました。教養ブームだけれど、一人で独学というのもつまらない(独学には独学の醍醐味がありますし、ぼくは好きです)。学生も、社会人も所属や専門を離れて、時事の問題を、今や数多く出版されている手頃な新書や文庫を使って、幅を広げていきましょうという主旨です。ひとことでいえば、教養やリベラルアーツは、二項対立の選択を迫られたときに、第三の道、第四の選択肢を想起させることに貢献するというのがぼくの認識です。基本的には、三本柱で、月一読書会、週一の書籍紹介、日々のオンラインディスカッションで構成されています。なお、会費は、社会人1500円/月、学生500円/月です。果たして、新しいリベラルアーツ獲得の機会を作ることができるのか。ぼくの教育者としての、新しい挑戦でもあります。また新しいオンラインコミュニティについて経験的に理解を深めるとも言い換えられそうです。こういうのは、人がいないと寂しいので、よければ覗いてみてください。

西田亮介の新書、文庫で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse
http://synapse.am/contents/monthly/0510