研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2016年4月19日火曜日

4月22日金曜日に日本キャリアデザイン学会の研究会で、ディスカッションに登壇します。

認定NPO法人育て上げネットの工藤啓さんと日本キャリアデザイン学会の第64回研究会で、今週金曜日の夜に話題提供します。非会員も参加できるようです。よろしければご参加下さい。

(下記、説明は、日本キャリアデザイン学会のWebより引用)

■第64回 研究会
日 時2016年4月 22日(金) 19:00~20:30
テーマ2016年 キャリアデザインライブ! 第1回
「データから見る若年無業者支援」
ゲスト
工藤啓氏(認定NPO法人育て上げネット理事長)
西田亮介氏(東京工業大学大学マネジメントセンター准教授)
趣旨
 2000年代に入り、日本でも若者問題がクローズアップされることになりました。特に若年無業者に対する就労支援などの必要性が認識され、政府・行政も少しずつ取り組みを初めています。現在、就労支援から貧困関係、シチズンシップなどその領域は広がっています。一方、若者政策が手薄であったことから、特に支援現場での量的なデータ分析などは進んでおらず、具体的に誰にどのような支援が有効であるのかが把握されていないようです。認定NPO法人育て上げネットでは、その支援現場で蓄積した“支援のためのデータ”を分析し、2冊の『若年無業者白書』としてまとめられました。今回は、認定NPO法人育て上げネット理事長の工藤啓氏と白書制作にあたり研究者の立場から協力された東京工業大学西田亮介氏とともに、若年無業者支援の現場からのデータ分析で得られた知見の共有と、その限界について専門性を有する参加者の皆様と議論をしたいと思います。
参加費会員/無料、一般/3,000円(事前申込み制)
定 員30名
会 場
お申し込み

※後日談
報告する工藤さん。企業人や企業OBも多く、活動が活発な印象を受けました。育て上げネットのスタッフのなかに、SFCにほぼ同時期に在学していた先輩がいらっしゃることも知りました。育て上げネットは、本当に多彩な人材を採用していらっしゃる印象です。