研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2016年2月22日月曜日

『オデッセイ』



『インターステラー』のような人間(親子)関係の本質に迫るようなドラマ性には乏しいが、リドリー・スコット監督&主演マット・デイモンの面目躍如というべきか良質なサイエンスエンターテイメントだった。度重なる困難のもとでもひたすらフロンティアへ向かう、特殊アメリカ的な本能にもとづくストーリーに、マーケットを意識してか中国(資本)へのリップサービスが微妙にブレンドされている。Wikipedia情報によれば、リドリー・スコットは、78歳ということのようで、飽くなき探究心とはいえる。