研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。 研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、
原則として、十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合は要相談)。

(Japanese)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人1500円/月、学生500円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」

2016年2月3日水曜日

東京工業大学大岡山生協購買さんにて、『民主主義 〈一九四八‐五三〉中学・高校社会科教科書エッセンス復刻版』 (幻冬舎新書)フェアを開催いただいています。


いつもお世話になっている、また研究室がある東京工業大学の大岡山キャンパスの生協購買さんにて、『民主主義 〈一九四八‐五三〉中学・高校社会科教科書エッセンス復刻版』 (幻冬舎新書)フェアを開催いただいています。


東工大大岡山生協のアカウントの人が「中の人も読みますよ〜」と書いていただいていますが、事実、いつもお世話になっているカウンターの方々が目の前で購入いただいて、むしろ恐縮しきりでした(しかもリクエストに応えてサインさせていただきました・・・(汗))。

企画台で、『メディアと自民党』(角川新書)や、ちょうど「建築論壇」での鼎談に参加している『新建築』、『無業社会』(朝日新聞出版)、『「統治」を創造する』(春秋社)など、関連書籍を、POPとプロフィール、写真付きで展開いただいています。さらに、現在出版社在庫のみになっているらしいネット選挙関連本なども注文いただいているとか(こちらも出版から期間が経ち、今年選挙イヤーでもあるので増補版文庫とかにしたいです・・・)。

2月、3月と、いろいろなメディア展開、イベント展開が予定されています。各所での販促活動に貢献させていただければと思っておりますので、ご相談いただければと思います。