研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。 研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、
原則として、十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合は要相談)。

(Japanese)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人1500円/月、学生500円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」

2015年11月30日月曜日


「Bond...James Bond...」
ある種の様式美の世界。世代的には、ピアース・ブロスナン演じるボンドがファースト・コンタクトなので、最初ダニエル・クレイグのボンドを見たときには、「薄ら笑いが足りない」などと思ったものだが、すっかり板についてきた。ピアース・ブロスナンよりも全力疾走とシリアスさの配合割合が高い。暇があれば、再度観たいが、気になるのは、もしかしてダニエル・クレイグのボンドの最終作ではと思わせるラスト。むろん、映画なので、なんとでもなる。