研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。 研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、
原則として、十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合は要相談)。

(Japanese)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人1500円/月、学生500円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」

2015年10月17日土曜日

10月24日新刊『メディアと自民党』(角川新書)が発売になります。

2年ぶりの単著が、10月24日に発売になります。自民党は歴史的にメディアとどのように対峙してきたのかという主題を、とくに小泉内閣下に現在の手法の萌芽を見出し、また2013年の参院選を事例にどのようにネット選挙対策を行ったかを中心に、広告代理店との関係など、取材をベースに多様な観点から扱っています。自民党の好き嫌いにかかわらず、政治とメディアの関係を考えるベースにできる1冊と自負していますので、お手にとっていただければと思います。本当は1.5倍尺の分量があったのですが、印刷的にキリがよいという256頁まで、編集者氏の地獄のような削除編集と、目次小見出しまで削って詰め込んだ書き下ろしです。頑張って書いたので、よろしくお願いします、というアピールです。今後幾つかのイベントも告知されていくと思いますので、そちらもよろしくお願いします。