研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2015年6月23日火曜日

「データ駆動型政治――『人』から『データ』へ: 情報化が切り開く『新たな理性』と感情的動員」東浩紀監修『角川インターネット講座 (12) 開かれる国家 境界なき時代の法と政治』


東浩紀さん監修の角川インターネット講座に、寄稿しました。カタい論文というよりは、最近の問題意識を、散文調にまとめています。ぼくの仕事のなかではちょっと変わったタイプになると思います。五野井さんや白田先生、面識はないのですが、新自由主義的で、独特の経済観がクセになる経済小説家の橘玲氏なども寄稿されています(ぼくも愛読しています)。6月は休みがなくて、週末も定例研究会があったりで、早くも夏バテ感が否めませんが、こうして冬のあいだに仕込んだ仕事が幾つか公開されていきます。

なおinstagramの書籍タイトルが間違えているのはご愛嬌、ということで。

西田亮介,2015,「データ駆動型政治――『人』から『データ』へ: 情報化が切り開く『新たな理性』と感情的動員」東浩紀監修『角川インターネット講座 (12) 開かれる国家 境界なき時代の法と政治』角川学芸出版,169-90.