研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。 研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、
原則として、十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合は要相談)。

(Japanese)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人1500円/月、学生500円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」

2015年5月3日日曜日

Fast & Furious 7 R.I.P. Paul Walker



先日映画館で観た。シリーズ通して好きなのだけど、まあシリーズがヒットするにつれて、制作費や登場陣含め、規模を大きくしてきたシリーズといえる。

ストーリーも、ネタバレにならないように抽象化すると、カリフォルニアの車好きのクソガキたちが、世界中相手に暴れまわって、最後には成熟して、離れ離れになるけど、それでもファミリーであることを確認するという、ある種のアメリカン・ドリームで監督、俳優、音楽アーティスト陣含め、Fast Furious製作陣の成功譚と重なる(Frious 7の監督はジャスティン・リンではなかったけれども・・・)。

あと、俳優のポール・ウォーカーが、収録直前に、自動車事故で亡くなっている。シリーズを追ってきた人はおそらくそのことを知っていて、下記のWiz Khalifaのテーマ曲含め、全編R.I.P. Paul Walkerにあふれている。

Furious7 でも、中盤ポール・ウォーカーは、やっぱりインプレッサWRX STIで出てくる。自身も、日本車コレクターだったらしい。現行のインプレッサには設定が無いので(独立して別ブランドになった)、2000年代半ば頃のものだが、こういう細部も見所だった。



『ワイルド・スピード』公式サイト
http://wildspeed-official.jp/