研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2015年5月30日土曜日

ショートボード再入門



1年に小さくてもいいから1つずつくらいは新しいことを始めたい。年齢が上がるにつれて、段々そういうことは難しくなっていく。普段ボリュームを出した短いオルタナティブボードに乗っていることが多いが、いっそハイパフォーマンス系のショートボード再入門してみたい気がしてきた。この2年ほどジム通いも習慣化して、20代後半〜30歳頃までの不摂生状態からだいぶ脱出できて、体力的にもその頃よりずっと改善しているので、今ならもう一度ショートボードに乗れるようになるのではないか。そう思っていたところに、見事なタイミングで冬のあいだショップスタッフの人たちが乗ってたKⅡというモデルをリーズナブルな価格で譲ってもらえた。5’6で本当に乗れるのかな、と半信半疑で思っていたところ、小波の湘南と千葉で乗ってみたら、確かに乗れる。昔のこういうタイプのショートボードと違って、中心部に浮力が集まっている感じで、むろん動画みたいにはいかないものの、テイクオフやパドルに困るということはまったくなかった。というわけで、今年からしばらくショートボードに勤しむのが趣味での目標ということになりそうである。35歳までに目指せエア。