研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2015年3月2日月曜日

朝日新聞『Journalism』2015年2月号

朝日新聞『Journalism』2015年2月号の、政治学者牧原出先生の論文「議員の政策志向の分析と報道が政界の政策論争を活発化する 大学との共同作業も有効だ」に、毎日新聞社との2013年衆院選、2014年東京都知事選、2014年衆院選の共同研究について、言及いただいていました。ネット選挙に関する話題が下火になってからも、地道に継続してきたプロジェクトなので、嬉しいです。統一地方選は全体として、ネット選挙での切り口は乏しく、今のところおそらくは毎日新聞社さんとのコラボは(たぶん)ないと思われるので、別のコラボレーション含めて、新しい取り組みに挑戦してみたいですね。

・(2014年衆院選):「2014 衆院選:イメージ政治の時代――毎日新聞×立命館大「インターネットと政治」共同研究」
http://senkyo.mainichi.jp/47shu/analyze/08.html

・(2014年東京都知事選):「本紙・立命館大共同研究 - 毎日新聞」
http://senkyo.mainichi.jp/tochiji/analyze/
  
・(2013年衆院選):「2013参院選:参院選期間中のツイッター分析 - 毎日jp(毎日新聞) 」
http://senkyo.mainichi.jp/2013san/analyze/20130731.html