研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。 研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、
原則として、十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合は要相談)。

(Japanese)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人1500円/月、学生500円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」

2015年1月25日日曜日

「無業社会の問題系 ――若年無業者とその支援の現状から」@日本学術会議社会学委員会・社会学系コンソーシアム共催シンポジウム「現代の雇用危機を考える」(日本学術会議、2015年1月24日)報告資料


西田亮介,2015,「無業社会の問題系 ――若年無業者とその支援の現状から」@日本学術会議社会学委員会・社会学系コンソーシアム共催シンポジウム「現代の雇用危機を考える」(日本学術会議、2015年1月24日).

下記、シンポジウムの資料です。普段、議論することの少ない理論系の先生方のコメントと、やはり現場の最前線の今野さんのご報告が刺激的でした。とくに階級論の変容という橋本先生のご指摘は、最近考えていたある種のアドホックさというか、確率的な側面(ロールズ的でもありますね)とも共鳴するものがありました。私事でいえば、長くお世話になってきた遠藤先生と久々にお目にかかることができたのも良かった。貴重な機会でした。

http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/204-s-1-2.pdf