研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2014年10月6日月曜日

『間メディア社会の〈ジャーナリズム〉――ソーシャルメディアは公共性を変えるか』


遠藤薫先生が編者になった『間メディア社会の〈ジャーナリズム〉――ソーシャルメディアは公共性を変えるか』に、新しいジャーナリズムと信頼の関係についての議論(「「ソーシャルメディア時代のジャーナリズムの変容とその課題──「メディア間の対立の融解」と「信頼の自明性の喪失」という視点から」)で共著分担執筆で参加しています。藤代裕之さんらも参加されていますね。みなさん、ぜひ手にとって下さい、といいたいところですが、ちょっと高価ですので、最寄りの図書館に入荷依頼など出していただけますと嬉しいです。

書名 :間メディア社会の〈ジャーナリズム〉――ソーシャルメディアは公共性を変えるか
著者名:遠藤 薫 編著
ISBN :978-4-501-62900-7
体裁 :A5判・上製・340ページ
定価 :本体3600円+税
発行日:2014年10月10日