研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2014年7月5日土曜日

7月25日(金)18時30分〜変える力フォーラム 「なぜ、いま、憲法が問題なのか-改正論の新潮流-」

7月25日(金)18時30分〜PHP総研の変える力フォーラム 「なぜ、いま、憲法が問題なのか-改正論の新潮流-」に登壇します。

(以下、http://www.kaeruchikara.jp/event/1447/より引用)
---
「なぜ、いま、憲法が問題なのか-改正論の新潮流-」

 第9条だけが憲法の問題ではない。

 統治のあり方・財政・社会保障・教育など、我われは憲法にかかわる課題をいくつも抱えている。そうした問題意識のもと、憲法の専門家ではない、いわば「アマチュア」が憲法草案をつくり、世論の意識を高めようとしている。PHP総研もその一つ。

 このフォーラムでは、近年、独自の草案を発表した日本青年会議所とゲンロン憲法委員会のメンバーにその意図をうかがい、憲法学者とともに、今後の憲法のあり方について考えたい。

 皆様のご参加をお待ちしております。

(ご参考) 社会変革プラットフォーム「変える力」の第15号は、憲法改正を特集しています。http://www.kaeruchikara.jp/article/1284/
プログラム

【日時】2014年7月25日(金)18:30~20:30
【会場】株式会社PHP研究所 東京本部2Fホール
    (東京都千代田区一番町21番地)

【パネリスト】
 曽我部真裕 (京都大学大学院法学研究科教授)
 西田 亮介 (立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘准教授)
 松原 輝和 (公益社団法人日本青年会議所憲法論議推進委員会副委員長)

【モデレータ】
 永久 寿夫 (政策シンクタンクPHP総研研究主幹)

【参加費】 無料

【定 員】 80名 (定員になりしだい締め切らせていただきます。)

【対 象】 どなたでもご参加いただけます。