研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2014年6月21日土曜日

KeySafeの話


イモビライザーが着いた車に乗ってるサーファーが必ずお世話になっているのが、KeySafe。10人中8人くらいはこれじゃないかと思うんですが、これが壊れたときの悲劇。海からあがってきたら、番号はあっているはずなのに開かないにも程がある。刻々と時間は過ぎ去り、15分が過ぎ去った頃に、行きつけのサーフショップで業者の方に電話してもらう世界。さらに40分が過ぎた頃に、業者の人はやってきてくれて、やはり15分くらい何か道具で格闘していただいた結果、切るほかないということで、巨大なペンチのような道具で切断され、最後はハンマーで叩くという原始的な方法で、再びイモビライザーとご対面できましたが、やはり費用は税込み1万800円。前回購入してからおよそ3年で、塩とサビの影響なのでしょうが、適宜買い換えるほかないということでしょうか。ざっとみても、良い商品が見当たらず、結局同じKeySafeをAmazonで購入することになったアカウントがこちらになります。ちなみに約3600円なので、あわせて結構な出費。しかし、知らない場所や、なかなかレスキューがこない場所でなかったことを思うと、良い勉強代ではあったかも。みなさま、お気をつけて。