研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。 研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、
原則として、十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合は要相談)。

(Japanese)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人1500円/月、学生500円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」

2014年6月2日月曜日

情報社会学会2014年度年次研究発表大会


2014年5月24日(土)に慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスで、情報社会学会の2014年度年次研究発表大会が開催されました。この数年、一緒に研究を行ってきた小野塚亮くんが筆頭になった共著論文が優秀論文賞を受賞しました。小野塚くん、おめでとうございました!

・小野塚亮・西田亮介,2014,「ソーシャルメディア上の政治家と市民のコミュニケーションは集団分極化を招くのか ――Twitterを利用する国会議員のコミュニケーションパターンを事例に」@情報社会学会2014年度年次研究発表大会(2014年5月24日@慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス).

・小野塚亮・西田亮介,2014,「ソーシャルメディア上の政治家と市民のコミュニケーションは集団分極化を招くのか ――Twitterを利用する国会議員のコミュニケーションパターンを事例に」『情報社会学会誌』9(1),27−42.(優秀論文賞)

(情報社会学会Facebookの当日の様子)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10203961164092796&set=o.125370514148635&type=1

(当日のプログラム)
http://infosocio.org/cfp_general_meeting_2014.html