研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。 研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、
原則として、十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合は要相談)。

(Japanese)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人1500円/月、学生500円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」

2014年4月13日日曜日

2014年度毎日新聞社共同研究の第1弾

2014年度の毎日新聞社との共同研究の第1弾です。毎日新聞社には、4月1日付で、デジタル報道センターという部署ができ、ネット選挙などを追いかけてきた大阪本社の石戸諭記者が配属となりました。毎日新聞社さんと、日本版の新しいデジタル×報道を模索していきたいと考えています。ネット選挙に限らず、ぼくのネットの言説の見立ては、下記コメントの通りです。

ツイッター分析:「消費税」ツイート急増、「小保方」4倍 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/select/news/20140413k0000e040133000c.html

ネットの世界:毎日新聞・立命館大、共同研究 増税つぶやき、生活密着 西田亮介・立命館大特別招聘准教授の話 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/shimen/news/20140413ddm003020122000c.html
ネットは過剰に特別視しても無視してもだめだ。無作為抽出したツイートをみて、私たちが日常に感じている生活実感が書き込まれているのでは、と感じた。政治についての率直な感想も観察できるのではないか。 (上記 http://mainichi.jp/shimen/news/20140413ddm003020122000c.htmlより引用)