研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2013年6月5日水曜日

第66回寺子屋トーク6/22「生きづらさを生きる~情報社会における<役割>を求めて~」

下記、6月22日に友人の今井紀明さんとご一緒します。以下、慶典院(http://www.outenin.com/modules/contents/index.php?content_id=736)から、引用。
---
第66回寺子屋トーク6/22「生きづらさを生きる~情報社会における<役割>を求めて~」

手のひらから数多の情報に触れることができる昨今、「他人
事」と「自分事」の度合いの調整が、あまりに極端になっ
ているのではないでしょうか。特に2010 年の「無縁社会」
への警鐘は個の「逝き方」から集団の「生き方」を見つめ
直す契機となりました。それぞれの「生きづらさ」を支える
仕組みは、「変わる」ものか、「変える」ものか…。いま、
関西を拠点に、よりよく生きるための仕組みと仕掛けを追い
求めているお二人をゲストに迎え、参加者の皆さんと共に、
「社会」と「個人」を結び合わせて「私(たち)の役割」
とは何かを語り合いたく思います。

●登壇者 

今井 紀明 (特定非営利活動法人D×P(ディーピー)共同代表)

西田 亮介(立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘准教授)

●進行役

山口洋典 (應典院寺町倶楽部事務局長、應典院主幹。立命館大学准教授)

●日時:6月22日(土)14:00~16:30(13:30開場)

●会場:應典院2F本堂ホール

●参加費:一般1,500円 應典院寺町倶楽部会員・学生1,200円

詳細情報

日時 6月22日(金) 開会14時(開場13時半、閉会16時半予定)
定員 140名
参加費 1500円(應典院寺町倶楽部会員・学生1200円)
申込み
應典院寺町倶楽部
〒543-0076
大阪市天王寺区下寺町1-1-27
TEL 06-6771-7641 FAX 06-6770-3147
上町台地.cotocotoでのオンライン予約(定員100名)
http://uemachi.cotocoto.jp/event/134741
主催 應典院寺町倶楽部
ゲストの横顔

今井 紀明 N o r i a k i I M A I
特定非営利活動法人D×P(ディーピー)共同代表。1985 年
札幌生まれ。18 歳の時にイラクで人質になる経験をして、
一時は対人恐怖症に。精神的に回復した後、立命館アジア
太平洋大学を2010 年に卒業し、大阪の専門商社へ就職。
就職後、若者支援を志してD×P の前身となる任意団体を立
ち上げ、2012 年春に独立。現在は通信制高校へのキャリア
教育事業や中間就労等への体験事業、中退予防事業を行う。

西田 亮介 R y o s u k e N I S H I D A
立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘准教授。
1983 年京都生まれ。専門は情報社会論と公共政策。社
会起業家の企業家精神醸成過程や政策としての「新しい
公共」、情報化と政治、地域産業振興等を研究。
東洋大学、学習院大学、デジタルハリウッド大学大学院非
常勤講師等を経て現職。共編著・共著に『「統治」を創
造する』(春秋社)『大震災後の社会学』(講談社)等。