研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2013年5月19日日曜日

ヤフトピのすごさ

先週の金曜日、

ネット選挙解禁で、有権者にとって何が変わるのか?(上)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryosukenishida/20130517-00025014/

ネット選挙解禁で、有権者にとって何が変わるのか?(下)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryosukenishida/20130517-00025015/

というエントリが、いわゆるYahoo!トピックスにピックアップされるという希少な体験をしたのだけど、そのインパクトたるや、2日で◯万pvとなり、日本最大のポータルサイトの直接的な影響を体験させていただきました。感想とか罵詈雑言含めて、がんがんソーシャルメディアにも流れていて、そりゃ、これはpvとかアクセス数稼いで暮らしている人たちが血眼になって、ヤフトピに取り上げてもらうべく日夜ネタを考えることの意味がちょっとわかりました・・・

ぼくが気になっているのはその次の展開で、個人的な感触では、たとえば、某BLOGOSさんの場合、ピックアップになったりすると、他のメディアの人が見ているのか、よく派生の仕事が来たりする。今回は週末を挟んでいて、一般的な企業がお休みなので、どんな影響があるのかまだ見えていないけど、やはり間接的な波及効果のようなことがありえるのだろうか。自分を観察対象にしつつ、そんな展開を心待ちにしつつ、ああ、日曜の夜が更けて、月曜日がやってくるなあ、などと思う今日このごろであります・・・