研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2013年2月19日火曜日

「デザインの力で、新しい未来をつくる!!」ソーシャルデザイン関連書フェア、蔦屋書店熊本三年坂店さんで開催!! #social_design などなど

2011年末に春秋社さんから、『「統治」を創造する』という本を出しました。自画自賛だけれど、統治という感じに「ガバナンス」というルビを当てたり(両者の緊張感を表現したかったのです)、サブタイトルに「新しい公共・オープンガバメント・リーク社会」という具体的な題目を入れたり、やや早すぎた感は否めないですが、刊行から1年を超えた今でもAmazonの中古価格が本体価格を上回っていたりと、その筋の皆様には比較的好意的に評価していただいておりとても嬉しく思っております。

この書籍が、英治出版さんが中心になって出版各社がアライアンスを組んだ「ソーシャルデザインフェア」に選んでいただいており、全国で現在でもプッシュいただいております。ぼくも選書等のかたちで協力させていただいておりますが、ちょうど現在蔦屋書店熊本三年坂店で開催中のようです。フェアでは理論から実践まで、さまざまな「ソーシャルデザイン」に関連する書籍を推薦しているはずです。どこかの書店で目にした際には、本書も合わせて、どうぞ「ソーシャルデザインフェア」をよろしくお願いします。

ソーシャルデザインフェアについては、英治出版さんブログへ