研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。 研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、
原則として、十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合は要相談)。

(Japanese)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人1500円/月、学生500円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ@Synapse」

2013年1月31日木曜日

西田亮介,2013,「政治家のSNS利用と『ネット選挙』 ――2013年の公職選挙法改正に向けての論点整理」@i-medal研究会(2013年1月30日).

昨日は松原聡先生を主査にさまざまな研究者や実務家の方々が集まるi-medal研究会で、ネット選挙について報告してきました。みんなの党の柿沢未途議員もいらっしゃいました。以前にも記したように、みんなの党の2012年マニフェストでは、インターネット選挙に関連して踏み込んだ記述があり、とても興味がありました。柿沢議員のデータもお見せしたりしつつ、踏み込んだ議論させていただくことができました。

西田亮介,2013,「政治家のSNS利用と『ネット選挙』 ――2013年の公職選挙法改正に向けての論点整理」@i-medal研究会(2013年1月30日).

---
...などという話をしていた昨晩、自民党がネットの選挙運動への利用の「全面解禁」を認める、というニュースが。

「ネット選挙「全面解禁」提案へ 自民、ツイッターやフェイスブックも」『MSN
 産経ニュース』
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130130/stt13013023400007-n1.htm

本来、より本質的な対案を提出して、政策競争が進むことが期待されていると思うのだけど、政府与党から「改革」案が提出されると、ますます自民党の支持が高くなっていくような・・・