研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2012年6月5日火曜日

閑話休題...



先週の土曜日、アクアラインをわたって某千葉県南のポイントまで、5'11"のトライフィンショートボードと5'4"のクアッドフィッシュを抱えて波乗りに行って来た。「地形がいい」と聞いていただけあって、腹前後の波ながらそこそこ遊べる波。いつ以来か思い出せないくらいひさびさに3ラウンド波乗りしてしまった。写真は3年ほど乗ってるクアッドフィッシュ(のお尻)。サンディングフィニッシュの軽い仕上げのためだいぶぼこぼこ&黄ばみが出てきた。やっぱり波がトロいときには抜群に楽しい板。帰りは木更津のあたりでポルシェがお尻を側壁にぶつけたらしく大渋滞していたけど、それを抜ければあとは小一時間といったところ。23区内に引っ越してからはじめての千葉行きだったけれど、それなりに近いことが判明した。有料道路を使えば湘南1時間、千葉南2時間15分というのは東京は海から遠いようで、結構近い。

翌日は恒例のファミリーカップに出てロングボード優勝、ショートボード3位(http://www.t-sticksurf.com/info/diary.cgi?no=1010)。体力を鍛えられたら...と思うのだけど、なかなかそうもいかず。毎年もうちょっと大会出てみようと思いつつなかなか足が向かないけれど、今年はもうちょっとやってみようかな、と思ったり。