研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2012年6月6日水曜日

「ツイッター議員のコミュニケーションーー定量分析からの考察」『人間会議』2012年夏号

6月5日発売の『人間会議』2012年夏号に、

西田亮介・小野塚亮,2012,「ツイッター議員のコミュニケーションーー定量分析からの考察」『人間会議』2012年夏号,64-9.

という論文を寄稿しました。2011年の冬頃からSFC政策・メディア研究科の小野塚亮くんと進めている情報社会における政策研究の成果の一環です。

先日情報社会学会で報告したのが現在探索中の領域だとすると、今回はわりとオーソドックスな定量分析と現行制度とのあいだでいえることをまとめてみた、といったところです。

まだ見本誌をぱらぱらめくっただけですが、『人間会議』今号ではソーシャルメディアと社会科学、エネルギーの未来、地域活性化と個人的にも興味深い特集が組まれています。山脇先生や前嶋和弘先生らも寄稿されている模様です。興味深いですね。あとでちゃんと読んでみることにします。