研究室情報【進学、研究生、共同研究等希望者等向け】

西田亮介研究室について (about Dr. Ryosuke NISHIDA's Lab.@titech)
東京工業大学環境・社会理工学院社会・人間科学系 社会・人間科学コース 西田亮介研究室の研究室情報です。
研究室(修士課程、博士課程)への進学、研究生の希望者は、よく読み、 原則として、
十分な時間的余裕をもって事前に連絡し、 個別面談を受けて下さい(海外、遠方在住等の場合はSkypeなどでも可能です)。
(日本語)

(English)

オンラインサロンを始めました。初月無料、社会人2000円/月、学生1000円/月。平日毎日更新。週1選書。月1読書会。
「西田亮介の新書、文庫、雑誌で始めるリベラルアーツゼミ」

2012年3月27日火曜日

2012年3月28日(水)BSフジプライムニュース『若者雇用を取り巻く現状と問題』に出演します

2012年3月28日(水)BSフジプライムニュース『若者雇用を取り巻く現状と問題』に出演します。

思えば前回高等教育をめぐる問題の回に出て以来だから、およそ2年ぶりですね。良くも悪くも、だいぶメディア慣れした・・・はず・・・

以下、「BSフジプライムニュース」より

『若者雇用を取り巻く現状と問題』内閣府の推計で、大学や専門学校への進学者のうち卒業・中退後に安定した仕事についている若者が48%にとどまるとの結果が出た。就職難が叫ばれる中で、卒業後3年以内に離職する割合は大卒で約30%、高卒・中卒にいたっては、それぞれ約38%、約65%という高い数字を厚労省が報告している。失業率こそ諸外国に比べて低いものの、早期離職率の高さや大手企業の偏重、非正規雇用率の上昇など、今、若者雇用を取り巻く問題は多い。こうした中、政府は6月をめどに若者の就職を支援する総合対策をまとめる方針だが、経済再生がままならぬ状況の中で、どのような解決策が求められるのか、ゲストに石田勝之内閣府副大臣らを迎え課題と方策を問う。
ゲスト:
 石田勝之 内閣府副大臣
 西田亮介 東洋大学非常勤講師